Loading...

TERRADA WINE MARKET

イタリア

北側をアルプス山脈に守られ、残り3方は地中海に囲まれたイタリアはブドウ栽培には理想的な環境。古代より20州の全てでワインが造られてきたため、生産量は減少を続けているがフランスとトップを争う大生産国である。各産地の食文化に合わせたワイン造りが行われており、北部の酸味があり繊細な味わいのワイン、南部の果実味豊かなパワフルなワインなどその多様性が特徴。代表品種はバローロ、バルバレスコを生むネッビオーロとキアンティ・クラシッコを生むサンジョヴェーゼの2品種。1980年代に一世を風靡したボルドー品種を使ったスーパー・トスカーナは、醸造の見直しが盛んに行われ、根強い人気である。

イタリアをさらに絞り込む/イタリアの他の産地も見る

ピエモンテ ロンバルディア ヴェネト トスカーナ その他 イタリアの検索結果に戻る
検索条件 並べ替え
    • Product Images
    • ルガーナ・スーペリオーレ " マドンナ・デッラ・スコペルタ "

      • 5,000

      • 税込5,500

      0
      販売者
      株式会社 Vino Hayashi
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2011
      生産者
      ペルラ・デル・ガルダ
      生産地

      抜栓直後から甘い香りが立ち込めます。 良い房のみを厳選して冷蔵庫で冷やした後、除梗・破砕。バリックで最低13ヶ月熟成。 輝くような黄色で、アルコールはやや高め。ヴァニラやハチミツ等の甘い香りが印象的。なめらかな舌触りで、キレイな酸が長く続きます。 生産者 ペルラ・デル・ガルダ 「発展目覚しいルガーナの 象徴的ワイナリー。」 ペルラ・デル・ガルダ(直訳すると『ガルダ湖の真珠』)は2003年に創設された比較的新しいワイナリーで初リリースは2006年です。 1990年代からワインの為のブドウ造りはしていましたが瓶詰めはしておらず、事業としては麦やミルク(グラナ・パダーノのチーズ用)を生産していた農家でした。 ワイナリーの建設は、フランチャコルタのベッラ・ヴィスタを経営するモレッティーグループ(大手ゼネコングループ)の手によるもので、オーナーファミリーのお母さん(アデーレさん)が総監督されました。 そして、エノロゴ(醸造家)には近隣のフランチャコルタで多数の有名ワイナリー(ウベルティ、モンテ・ロッサ、ヴェッツォーリ)のコンサルティングを手掛けているチェーザレ・フェラーリ氏を招聘しました。発展目覚しいルガーナの象徴的ワイナリー 建屋は3層からなっており、なるべくポンプを使わない"ドロップ"という生産コンセプト(最上層部でブドウを除梗・破砕したのち、下のフロアーのステンレスタンクに"ドロップ"し発酵を行い、最後は地下のステンレスタンク/オーク樽で熟成を行う)を用い、大変丁寧なワイン造りが行われています。

    • Product Images
    • フランチャコルタ・ミッレジマート "ミッレ"ブリュット

      • 5,800

      • 税込6,380

      0
      販売者
      株式会社 Vino Hayashi
    • タイプ
      Sparkling wine
      ヴィンテージ
      2010
      生産者
      ヴィッラ・クレスピア
      生産地

      ステンレスタンクでのアルコール発酵・MLF後、酵母と共に30ヶ月以上熟成。その後、瓶内で2次発酵後、さらに30ヶ月以上の熟成。非常に華やかなターコイズブルーボトルのミッレジマート。酸味には爽やかさを感じ、繊細な泡立ちとエレガントな余韻が印象的です。 生産者 ヴィッラ・クレスピア 「フランチャコルタを牽引する モダン・ワイナリー。」 設立は1999年。イタリア全土に4つのワイナリーを所有。フランチャコルタが造られるブドウ畑はアドロ村の6つの地域にあり、合計60ヘクタールを有し、6つの地域はそれぞれ異なる土壌特性を持っています。 醸造家として、アルト・アディジェのサンミケーレ醸造研究所で実績を残してきた天才醸造家フランチェスコ・ヤコノ氏を招聘。 より自然なワイン造りを目指すヤコノ氏は、完全にオーガニックなブドウ栽培はもちろん、土壌特性を活かす為、6つの地域に所有する畑のブドウをブレンドせずに、6種類のフランチャコルタを造り上げました。 初ヴィンテージ"フランチェスコ・ヤコノ" リゼルヴァ 2002はイタリアのワインガイド『デュエミラヴィーニ』で最高評価を獲得し、最優秀新出ワイン賞を受賞。 さらに、リゼルヴァ 2004は、イタリアで最も権威あるワインガイド『ガンベロロッソ』の最高評価も獲得し、名実ともにフランチャコルタのトップワインの一つとなりました。 化学物質を徹底的に取り除いた自然なブドウ作りはもちろん、醸造過程においてもその哲学は貫かれており、酸化防止剤を使用しない初のフランチャコルタ"シンビオティコ"をリリースするなど、イタリアワイン業界に大きな衝撃を与えています。

    • Product Images
    • ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチャーノ "ピエトラ・ロッサ"

      • 5,800

      • 税込6,380

      0
      販売者
      株式会社 Vino Hayashi
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2012
      生産者
      アジェンダ・アグリコーラ・コントゥッチ
      生産地

      砂礫質土壌によるミネラル感が印象的な、クリュ・ヴィーノ・ノービレ。 砂礫質土壌のクリュ(単一畑)"ピエトラ・ロッサ"。マイルドな口当たりとミネラル感が印象的で、飲み飽きない一本です。奥の方にコーヒーやオークの葉の香りも取ることができます。 生産者 コントゥッチ 千年以上もの歴史を持つ、 ミスター・ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチャーノ。 ワイナリーの創設は1008年で、16世紀中頃から現在の建屋で瓶詰めを行っています。コントゥッチ家は、現当主まで40代以上に渡って受け継がれてきている歴史あるワイナリーで、枢機卿や建築家など多くの著名人も輩出してきました。 生産本数は年間約10万本と、自分達のカンティーナ(ワイナリー)で生産し得る量に限定し、これまで高い品質を保ち続けてきました。コントゥッチの造るヴィーノ・ノービレは、土着品種であるサンジョヴェーゼ・グロッソ(この地方ではプルニョーロ・ジェンティーレと呼びます)80%、カナイオーロ・ネロとコロリーノを20%使用し、大樽で熟成させる伝統的な製法で生み出されます。 ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチャーノという名前の通り、この土地を表現するワイン造りに強いこだわりを持ったワイナリーです。

    • Product Images
    • ロンケドーネ (2015)

      • 5,860

      • 税込6,446

      0
      販売者
      ピーロート・ジャパン株式会社
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      カ・ディ・フラティ
      生産地

      ガルダ湖南部は白ワインの生産地としてよく知られている。氷堆石の丘が立つこの地区では良い組成とボディを持つ赤ワインも生産しており、ロンケドーネはそのリストのトップに位置する。われわれは特定の場所で微気候の場合、ワイン醸造の理想的な立地となることに気づいた。 マルツェミーノとサンジョヴェーゼのブレンドに10%カベルネ・ソーヴィニヨンで造られたワインが飲み手の気を引かないなどあり得ない。 フルーティで豊かなノーズは赤色の果実、ブラックカラントの酒漬け、キルシュ、芳香強いハーブやジャムの含みを持つ。風味は力強く、明白で、クリーン、食欲をそそる味わいによい程度の酸味があり、産地の土壌の特徴が反映されている。 ミディアムレアかウェルダンの赤肉、狩猟肉料理、熟成したチーズ、食欲をそそるパスタや肉をベースにしたスープなどと理想的な相性。 テクニカルデータ 葡萄品種:マルツェミーノ、サンジョヴェーゼ、カベルネ・ソーヴィニヨン10% 発酵:ステンレススティールタンクで長い間マセラシオンを行う 醸造:樽でマロラクティック発酵し、14ヶ月熟成させ、ボトルで10ヶ月寝かせる

    • Product Images
    • ブレッツァ バローロ / 2013年[40819]

      • 6,500

      • 税込7,150

      0
      販売者
      株式会社徳岡 [shop Bon repas]
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2013
      生産者
      アズィエンダ・アグリコラ・ブレッツア
      生産地

      フローラルで繊細な、女性的なバローロを生み出しています。1885年にはすでにバローロに畑を所有していたというブレッツァ社。 ワイナリーの名前にもなっているジャコモ・ブレッツァは、1910年頃から5世代にわたりバローロの葡萄畑をバローロ城を望む地でブドウ栽培を続けています。時代を超えて残るべく伝統を守り続けながら、葡萄畑の手入れをし、葡萄を育て、葡萄の個性を最大に引き出すワイン作りに情熱を注いでいます。バローロは30hlスロベニア産の大樽で最低2年の熟成と瓶内熟成を1年。クランベリーを思わせるような香り、心地よい舌触り。1910年にジャコモ・ブレッツァとして瓶詰めを開始した。現在の当主は4代目のエンゾ氏。家族経営を貫いている。バローロ村、ノヴェッロ村、モンフォルテ・ダルバ村のそれぞれのネッビオーロのブレンド。芳醇なアロマ、口当たりやわらかく軽やかで複雑味があり、さくらんぼやイチゴのような果実の様子はまさにセッラルンガやモンフォルテにはない、まさにバローロ村のネッビオーロの特徴すべてを体現している。主発酵時にはそれぞれの村のブドウごとに仕込むが、その発酵終了後、すべてをブレンドし、セメントタンク内でマロラクティック発酵を行う。その後スラヴォニアン・オークのボッテで2年の熟成。その後、最低1年の瓶熟を経てリリースされる。リリース後5年は待ちたいバローロ。トリュフ入りクリームのパスタ、ブアニョロッティ・イン・ブロード、ポルチーニのポレンタ、ローストビーフにも。

    • Product Images
    • ジャンフランコ アレッサンドリア バローロ /2014[44680]

      • 6,500

      • 税込7,150

      0
      販売者
      株式会社徳岡 [shop Bon repas]
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2014
      生産者
      ジャンフランコ・アレッサンドリア
      生産地

      現代的なバローロの中にあってホッとする心地よさを感じさせる貴重な生産者です。バローロ・エリアの中でも最も標高が高く、また最も冷涼な気候を誇るモンフォルテ・ダルバ。ジャンフランコ・アレッサンドリアの自宅兼セラーはかのモダン・バローロの巨人「ロッケ・ディ・マンゾーニ」の敷地と道を挟んで向かいに隣接。年産45000本。の小規模生産者です。バローロボーイズのメンバーに合流し、著名生産者とともに研鑽を磨いた。現オーナーは50歳過ぎのその名のとおり、ジャンフランコ・アレッサンドリアで、ワイン生産者としては彼で2代目と歴史は浅い。認証は取っていないが除草剤や化学肥料は一切用いていない。畑に散布する硫酸銅でさえ本当に必要な時と限定しています。男性的な力強さの中にエレガンスや優しさを感じさせるあたり、現代的なバローロの中にあってホッとする心地よさを感じさせる貴重な生産者です。バリックで24ヶ月の熟成。(新樽30%)その後1年の瓶熟。ドライプラムや煮詰めたブルーベリー、リコリスなどのスパイスの、ビターチョコのニュアンス。強い果実の濃縮を感じさせながらも非常にキメの細かいタンニン。力強さだけのモダンなバローロと一線を画し、ボルドーライクな上品さや優雅さを持っています。

    • Product Images
    • ジャンフランコ アレッサンドリア バローロ /2013 [40653]

      • 6,500

      • 税込7,150

      0
      販売者
      株式会社徳岡 [shop Bon repas]
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2013
      生産者
      ジャンフランコ・アレッサンドリア
      生産地

      現代的なバローロの中にあってホッとする心地よさを感じさせる貴重な生産者です。バローロ・エリアの中でも最も標高が高く、また最も冷涼な気候を誇るモンフォルテ・ダルバ。ジャンフランコ・アレッサンドリアの自宅兼セラーはかのモダン・バローロの巨人「ロッケ・ディ・マンゾーニ」の敷地と道を挟んで向かいに隣接。年産45000本。の小規模生産者です。バローロボーイズのメンバーに合流し、著名生産者とともに研鑽を磨いた。現オーナーは50歳過ぎのその名のとおり、ジャンフランコ・アレッサンドリアで、ワイン生産者としては彼で2代目と歴史は浅い。認証は取っていないが除草剤や化学肥料は一切用いていない。畑に散布する硫酸銅でさえ本当に必要な時と限定しています。男性的な力強さの中にエレガンスや優しさを感じさせるあたり、現代的なバローロの中にあってホッとする心地よさを感じさせる貴重な生産者です。バリックで24ヶ月の熟成。(新樽30%)その後1年の瓶熟。ドライプラムや煮詰めたブルーベリー、リコリスなどのスパイスの、ビターチョコのニュアンス。強い果実の濃縮を感じさせながらも非常にキメの細かいタンニン。力強さだけのモダンなバローロと一線を画し、ボルドーライクな上品さや優雅さを持っています。

    • Product Images
    • バルバレスコ "モンテルシーノ"

      • 6,600

      • 税込7,260

      0
      販売者
      株式会社 Vino Hayashi
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2014
      生産者
      アジェンダ・アグリコーラ・ヴィジン
      生産地

      モンテルシーノの単一畑で、Viginのフラッグシップとなるバルバレスコ。 発酵と醸しはステンレスタンクで15~18日間行い、トノー(500L)で20ヶ月間熟成させています。トノーでの熟成により、エレガントでタンニンも非常に丸く仕上がっています。華やかなプラムやざくろ、バラの香り、そしてカカオ、鉄などの複雑な香りが広がります。 生産者 ヴィジン 伝統と革新を超越した、ニューエイジ バルバレスコの新進気鋭の若手生産者。現在、ワインガイド各誌で高い評価を受けています。 2002年に弱冠22歳でワイナリー“Vigin(ヴィジン)”を創設。 トレイゾ近隣に5ヘクタールの小規模な畑を持ち、伝統を守りながらも独自の哲学に基づきその情熱をワイン造りに注ぎ込んでいます。近年、トノー(500ml)の中樽を中心に熟成のスタイルを変えたことで、よりエレガントで華やかな仕上がりとなっています。 “Vigin(ヴィジン)”の名前はファミリーネームの“Viglino(ヴィリーノ)”を読みやすいように、"l"と"o"を省いたもの。 日本語を全く知らないダヴィデが絶妙な意味を持つことを知ったのはワイナリー設立8年後です。

    • Product Images
    • ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ カステルジョコンド 2012年

      • 6,680

      • 税込7,348

      0
      販売者
      うきうきワインの玉手箱
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2012
      生産者
      カステルジョコンド
      生産地

      フレスコバルディ家は現在、トスカーナに5000haの土地を所有し、9つのワイナリーと1000haを超える葡萄畑を所有しています。フレスコバルディ家は世界65カ国以上にワインを輸出している世界最大のワインメーカーのひとつであり、トスカーナのワインの最大の功労者といっても過言ではありません。 芸術や文化など多方面でも知られ700年以上のワイン造りの歴史を持つ名家。14世紀にはヨーロッパ中の宮廷にワインを納め、15世紀には名だたる建築家や彫刻家が彼らの顧客でした。 19世紀後半に入ると、トスカーナで最初に外来種の栽培に取り組み、最新の栽培法や醸造法にも積極的に着手。新たな発想と技術から、伝統を守り続けるフレスコバルディ・ワイナリーは、ヨーロッパでも最大規模のひとつに数えられ、世界の国々に上質ワインを提供しています。 フレスコバルディの代表的なワイナリーとしては、キャンティ・ルフィーナの城「カステッロ・ディ・ニポッツァーノ」、単独所有のD.O.C.である「カステッロ・ディ・ポミーノ」、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノを初めて瓶詰めしたという「カステル・ジョコンド」などがあり、そのどれもが高いクオリティを誇っています。 ワイン評論家や、専門誌でも高い評価で、バートン・アンダースン氏、ガンベロ・ロッソ誌は大注目、ロバート・パーカー氏は三ツ星生産者に挙げています。 ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ カステルジョコンド 2012年 テヌータ・カステルジョコンド フレスコバルディ社 モンタルチーノ最古の偉大な畑カステルジョコンド。サンジョヴェーゼ100%を5年にも及ぶ樽熟成させた最上のブルネッロ!明るいガーネット色。乾燥したプラム、プラムのジャムやブラックカラントの香りをたっぷりと感じます。時間が経つとタールやユーカリ、月桂樹の香りに変化。しっかりとしたアルコール感、程良いタンニンと余韻の長さが特長。

    • Product Images
    • アルト・アディジェ・ケヴェルツトラミネール・リゼルヴァ "ブレンタル"

      • 6,800

      • 税込7,480

      0
      販売者
      株式会社 Vino Hayashi
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      コルタッチ
      生産地

      【ガンベロ・ロッソ2019、2018、2017、2016年版で最高評価トレ・ビッキエーリ獲得!】 イタリア唯一のゲヴュルツトラミネールのリゼルヴァ。 完熟したゲヴュルツトラミネールだけが持つ、大変キレイな黄金の輝きです。力強い香りが印象的。特有のライチや柑橘系の香りのほか、パイナップルやマンゴー、バナナ、洋梨、ラベンダー、アプリコットのニュアンスを感じます。味は大変フレッシュでやわらかいですが、長い余韻が印象的。ボリューム感もあり、酸味とミネラルのバランスが抜群です。石灰質土壌と、長い熟成から生み出される凝縮味も楽しめます。 生産者 コルタッチ アルト・アディジェを代表する 協同組合ワイナリー。」 ワイナリーは、A22号を西壁側に上がった"Strada del Vino(ワイン通り)"沿いにあります。道路標識はドイツ語とイタリア語の併記で、建物もイタリアのそれと趣が異なり、文化の違いをはっきりと感じることができます。ワイナリーの設立は1900年。既に110年以上の歴史があります。約200の契約農家からなる、108ヘクタールもの畑のブドウを瓶詰めしています。標高は約250メートルから900メートルの高所で、約15種類のブドウ品種を最適な土壌で栽培しています。 アディジェ峡谷が生み出すミクロクリマは、年間2千時間(約300日)もの日照時間を誇り、夏場は40度近くまで上昇しますが、夜は肌寒いほど冷え込みます。"クリュ"というブドウ畑の区分けは1855年にボルドーで導入され始めましたが、そのような区分けはクルタッチュには存在しません。ここでは、何世紀もの経験の積み重ねにより、その土地に最適なブドウが作られてきました。 ※これまでCORTACCIA(コルタッチャ)という生産社名でご案内しておりましたが、近年ラベルの記載がKURTATSCH(コルタッチ)というドイツ語表記のみに変更となりました。

20歳未満の方のアルコール類の
購入・飲酒は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に
悪影響を与えるおそれがあります。
飲酒運転は法律で禁止されています。