Loading...

TERRADA WINE MARKET

フリウリ

スロベニア、オーストリアに隣接し、白ワインの聖地と呼ばれるほど、良質な白ワインを生産している。イタリアレストランで一番取り扱いが多いと言われており、代表的な土着品種はフリウラーノやリボッラジャッラだが、ピノグリージョ、ピノビアンコ、シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブランなども人気がある。近年、果皮と共に発酵熟成させるスタイルの白ワイン(オレンジワイン)がブームで、科学肥料を一切使わないナチュラルワインのスタニスラオ・ラディコンは、新しい自然派ワインの流れを生み出した。グラッパ蒸留も盛んである。

イタリアをさらに絞り込む/イタリアの他の産地も見る

ピエモンテ ロンバルディア ヴェネト トスカーナ その他 イタリアの検索結果に戻る
検索条件 並べ替え
    • Product Images
    • ギルラン ピノ・ノワール パトリシア DOC 2016

      • 3,200

      • 税込3,520

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      ギルラン
      生産地

      イタリアの最北端に位置するトレンティーノ・アルト・アディジェ州。トレントを中心とする「トレンティーノ」とアディジェ川上流の「アルト・アディジェ」が結び付いた名称となっています。ドイツ系移民が多いためイタリア語に加えドイツ語も公用語として使われています。ギルランは1923年設立の長い歴史を持つ大きな組合組織で、240ヘクタールもの広大な畑にはそれぞれの土壌に適した土着品種や国際品種が植えられ、数々の高品質なワインを造っています。主要ワインガイドでも高評価を多く獲得しています。 イタリアで最もピノ・ノワールに最適の畑とも言われているマッツォンで育てられ、オーク樽で15ヶ月、瓶内で3ヶ月熟成させます。バニラの風味とビロードのような繊細な口あたり、構造のしっかりしたエレガントなワインです。“パトリシア”はワイングローワーの名前から来ています。

    • Product Images
    • プーリア・ビアンコ・ヴェルデカ

      • 3,400

      • 税込3,740

      0
      販売者
      株式会社 Vino Hayashi
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      カリートロ
      生産地

      6~8時間のクリオマセレーションの後、ステンレスタンクにて11℃でアルコール発酵。メロン、パパイヤ、パイナップルに桃の花やハチミツなど。軽やかながら若干オイリーな要素を持ち、塩味を伴うミネラルとレモンのような苦味が全体のバランスを造り出しています。 生産者 カリートロ ターランド県に位置する家族経営のワイナリーで、約50ヘクタールの畑を所有しています。現在の若きオーナー、フランチェスコ・ロノーチェ氏が曽祖父の代から50年以上続くブドウ園を受け継ぎ、近年カリートロを設立しました。祖父であるチッチッロ氏の「ブドウの性質を理解し、ワインに耳を傾ける」という教えを守り、この土地の個性の素晴らしさを表現できるよう、チャレンジ精神を持って挑んでいます。驚くほどに個性的なボトルとその美しいエチケット、そしてアルファベットの一文字一文字におけるまでフランチェスコ氏が発案。バラ窓のようなデザインは祖母の刺繍のデザインや、サレント地方が発祥であるルミナリエからインスピレーションを受けて描いたもので、「人生における出来事が交差する地点」を表しています。ファーストヴィンテージは2011年というまだ比較的新しいワイナリーながらも、国内最大のイタリアワイン見本市Vinitalyやワインコンクールでもゴールドメダルや優秀賞を獲得するなど、いま注目すべき新鋭生産者のひとつです。

    • Product Images
    • ランブルスコ "マルケーゼ・マノドーリ"

      • 3,600

      • 税込3,960

      0
      販売者
      株式会社 Vino Hayashi
    • タイプ
      Sparkling wine
      ヴィンテージ
      2017
      生産者
      ヴェントゥリーニ・バルディーニ
      生産地

      畑の標高は240mで粘土質と砂質の土壌。9月上旬に手摘みで収穫します。低温で長期発酵後に通常のシャルマ方式より長めに二次発酵を行います。チェリーやスミレ、甘草、クローブやコショウといった複雑な香り。味わいには熟したチェリーやラズベリー、イチゴのような果実味を感じ、後味はドライな仕上がりです。 生産者 ヴェントゥリーニ・バルディーニ ヴェントゥリーニ・バルディーニのワイナリーは、エミリア=ロマーニャ州レッジョ・エミリア県に1976年に設立されました。合計約130ヘクタールの敷地を所有し、そのうち30ヘクタールがブドウ畑です。大部分が海抜300~400メートルの小高い丘陵地に位置しており、畑は砂質と粘土質の土壌で、南東と南西向きに広がっています。ミクロクリマを持ち、冬は太陽が霧を晴らし、涼しい緑が夏の暑さを和らげてくれます。 厳格な規定のもとでビオロジックによって高品質のものを生み出すため、1ヘクタールあたりの収穫量は8,000kgと限定しています。本来であれば年間30万本以上生産することも可能ではありますが、あえて生産量を10万本に限定しています。 グラスパロッサ、サラミーノなど最もメジャーなランブルスコ種に加えて、マルヴァジア・ディ・カンディア・アロマティカ、ピノ・グリージョ、ピノ・ネーロ、ピノ・ムニエも栽培しています。 近年ガイド誌でも高評価を得て注目されている、エミリア=ロマーニャで最初のビオロジック・ワイナリーのひとつです。

    • Product Images
    • サレント・ネグロアマーロ・ロザート

      • 3,600

      • 税込3,960

      0
      販売者
      株式会社 Vino Hayashi
    • タイプ
      Rose wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      カリートロ
      生産地

      非常に鮮やかなチェラスオーロ。ブドウは9月下旬に手摘みにて収穫。熟成の際に、約1ヶ月ほどバリックを使用するのが特徴です。ラズベリーやさくらんぼ、野バラの香り。口当たりはフレッシュで、ふくよかな果実味ときれいな酸とのバランスはロゼワインの中でも秀逸。 生産者 カリートロ ターランド県に位置する家族経営のワイナリーで、約50ヘクタールの畑を所有しています。現在の若きオーナー、フランチェスコ・ロノーチェ氏が曽祖父の代から50年以上続くブドウ園を受け継ぎ、近年カリートロを設立しました。祖父であるチッチッロ氏の「ブドウの性質を理解し、ワインに耳を傾ける」という教えを守り、この土地の個性の素晴らしさを表現できるよう、チャレンジ精神を持って挑んでいます。驚くほどに個性的なボトルとその美しいエチケット、そしてアルファベットの一文字一文字におけるまでフランチェスコ氏が発案。バラ窓のようなデザインは祖母の刺繍のデザインや、サレント地方が発祥であるルミナリエからインスピレーションを受けて描いたもので、「人生における出来事が交差する地点」を表しています。ファーストヴィンテージは2011年というまだ比較的新しいワイナリーながらも、国内最大のイタリアワイン見本市Vinitalyやワインコンクールでもゴールドメダルや優秀賞を獲得するなど、いま注目すべき新鋭生産者のひとつです。

    • Product Images
    • マルケ・ロザート "ペタローゾ"

      • 3,800

      • 税込4,180

      0
      販売者
      株式会社 Vino Hayashi
    • タイプ
      Rose wine
      ヴィンテージ
      2017
      生産者
      テヌータ・サン・マルチェッロ
      生産地

      標高220mの北西~西向きの畑。粘土質と石灰質の混合土壌。直接圧搾法で造られるオレンジかがった淡い色のロゼ。ステンレスタンクにて6ヶ月間シュールリー熟成されます。ラベルの画の通り、バラの香りが印象的。ほろ苦い紅茶のような華やかな味わい。 生産者 テヌータ・サン・マルチェッロ 海と山の天国”マルケ州”に根ざした 孤高のブドウ品種の造り手 人口約6,000人の村サン・マルチェッロ。ワイナリーの名前は、ラクリマの中心地モッロ・ダルバから3キロほど離れたこの村の名前から付けられています。アドリア海からは15キロほどの距離で、見渡す限り広がるなだらかな畑の丘と広い空を360度見渡せる、まさに絶景の地です。土壌は石灰質を含む白っぽい粘土質です。 造り手のマッシモ氏は閑静な美しい丘の上に快適なアグリツーリズモのスタイルを作り上げました。約20度の傾斜があるワイン畑は約3.5ヘクタールと非常に小規模です。化学肥料は使わずに収穫も手作業で行い、大変丁寧に造っています。

    • Product Images
    • ラクリマ・ディ・モッロ・ダルバ "バスタロ"

      • 3,800

      • 税込4,180

      0
      販売者
      株式会社 Vino Hayashi
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2017
      生産者
      テヌータ・サン・マルチェッロ
      生産地

      標高220mの粘土質土壌の畑。22度に温度管理されたステンレスタンクで、マセラシオンをした後ルモンタージュを行いながら発酵。その後12ヶ月熟成させます。気品のあるバラやスミレ、紫蘇の香りに香ばしいニュアンス。余韻には塩味が感じられ、非常にエレガント。 生産者 テヌータ・サン・マルチェッロ 海と山の天国”マルケ州”に根ざした 孤高のブドウ品種の造り手 人口約6,000人の村サン・マルチェッロ。ワイナリーの名前は、ラクリマの中心地モッロ・ダルバから3キロほど離れたこの村の名前から付けられています。アドリア海からは15キロほどの距離で、見渡す限り広がるなだらかな畑の丘と広い空を360度見渡せる、まさに絶景の地です。土壌は石灰質を含む白っぽい粘土質です。 造り手のマッシモ氏は閑静な美しい丘の上に快適なアグリツーリズモのスタイルを作り上げました。約20度の傾斜があるワイン畑は約3.5ヘクタールと非常に小規模です。化学肥料は使わずに収穫も手作業で行い、大変丁寧に造っています。

    • Product Images
    • ギルラン ソーヴィニョン DOC フローラ 2016

      • 3,800

      • 税込4,180

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      ギルラン
      生産地

      イタリアの最北端に位置するトレンティーノ・アルト・アディジェ州。トレントを中心とする「トレンティーノ」とアディジェ川上流の「アルト・アディジェ」が結び付いた名称となっています。ドイツ系移民が多いためイタリア語に加えドイツ語も公用語として使われています。ギルランは1923年設立の長い歴史を持つ大きな組合組織で、240ヘクタールもの広大な畑にはそれぞれの土壌に適した土着品種や国際品種が植えられ、数々の高品質なワインを造っています。主要ワインガイドでも高評価を多く獲得しています。 「フローラ」は最良畑の中から選ばれた最良のブドウのみを使用して作られたワインです。 ソーヴィニヨン・ブランはアルト・アディジェ地方でも歴史あるブドウ品種で、フローラは3つの異なった土壌の畑からブレンド。ステンレスタンクでの発酵、熟成。新鮮な酸とアロマティックな香り。ソーヴィニョンのポテンシャルを再確認できるワインです。

    • Product Images
    • ヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーラ "ルーリス"

      • 4,200

      • 税込4,620

      0
      販売者
      株式会社 Vino Hayashi
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2017
      生産者
      カンティーナ・デッペール
      生産地

      収穫は9月の2週目。フレッシュさを残すために低温でマセレーション。緑がかった麦わら色。トロピカルフルーツや白い花の香りが感じられ、旨みのある凝縮された味わいが特徴的です。ミネラル、酸味、塩味、苦味らがうまく均衡を保っており、キレイな余韻が感じられます。 生産者 デッペール ワイナリーの設立は2000年、アンドレア氏、ルチアーノ氏の兄弟と父親の三人で経営している家族経営のワイナリーです。『いつかは自分達でワインを造りたい』という夢を持ちながら、60年以上も前から上質なブドウを造り続けてきました。その夢がその情熱が一人の日本人(林基就)に伝わり輸入される事になりました。ワイナリー自体の設立が比較的新しいため、最新の設備が導入されています(ステンレスタンクは全て温度調節が可能)。主に花崗岩と砂礫の土壌で、海抜300~500mの標高にあります。

    • Product Images
    • モンテファルコ・ロッソ

      • 4,200

      • 税込4,620

      0
      販売者
      株式会社 Vino Hayashi
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2014
      生産者
      カンティーナ・レ・チマーテ
      生産地

      標高400m、石灰質土壌の畑。補助品種3種の台木はプロフィロキセラのサグランティーノ。24℃でステンレスタンク発酵後、品種ごとに異なる木樽にて約15ヶ月間熟成。チェリーやベリーに黒系スパイスの香り。存在感のあるタンニンが感じられるが決して強すぎず、エレガントな果実味と見事に融合したバランスの良い仕上がり。 生産者 レ・チマーテ 国際品種と土着品種をブレンドし 創り上げた“スーパー・ウンブリアン”。 レ・チマーテは2010年、弱冠36才のパオロ氏が「世界一のワインを造りたい」という想いを胸に設立しました。1954年に祖父が栽培を始めたブドウ畑をしだいに広げていき、現在では28ヘクタールのブドウ畑と30ヘクタール8,000本のオリーブ畑を所有しています。祖父はスポレティーノのワイン生産組合の会長を長年務めた人物、また父は電気自動車機器製造メーカーを興した大資産家という家系に生まれたパオロ氏は、豊富な資金とワイン造りに対する自らの探究心を武器に、一代でカンティーナを築き上げた辣腕のワイナリー経営者です。現に彼は、土着品種であるサグランティーノと国際品種カベルネ・ソーヴィニヨンをブレンドした“スーパーウンブリア”という新しいジャンルを築き上げました。また、いわゆるトレッビアーノとは遺伝子上異なるトレッビアーノ・スポレティーノという固有の品種も栽培しています。野心的とも呼べるレ・チマーテのワイン造りは、ますます進化していくことでしょう

    • Product Images
    • エトナ・ロッソ "チャウリア"

      • 4,200

      • 税込4,620

      0
      販売者
      株式会社 Vino Hayashi
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2017
      生産者
      ピエトロ・カチョルニャ
      生産地

      エトナ山北側の標高約700メートルの3つの異なる畑からブドウを収穫し、それぞれ醸造。8~10ヶ月のバリック(古樽)にて熟成。黄桃やベリーの華やかな香りが印象的。硬質なミネラルと芯のある酸、キメ細かいタンニンを持ち、やわらかくエレガントな味わいに仕上がっています。 生産者 ピエトロ・カチョルニャ 華麗なるエトナ・ロッソ。実力派醸造 コンサルタントが造りだす、さらなる奇跡。 ピエトロ・カチョルニャのオーナー兼醸造家であるパオロ氏は、実はトスカーナを中心に活躍する醸造コンサルタントで、シエナ近郊にワイナリーを所有しています。 たまたま旅行で友人のワイナリーを訪れた際、エトナのワインとそのテロワールに魅了されてしまったとのこと。 畑は2.5ヘクタール。全て老木で、若くて60年、古いものは100年以上の樹齢のものもあります。古い畑ですが丁寧に管理されており、大変健康に保たれています。 火山灰の黒土に守られ、フィロキセラの被害を受けていないものがほとんどです。 畑で作られるブドウの95%がネレッロ・マスカレーゼで、残りの5%がネレッロ・カップッチョ(ネレッロ・マンテラート)です。標高は750メートルと高く、アルベレッロというこの土地の伝統的な方法で栽培しています。

20歳未満の方のアルコール類の
購入・飲酒は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に
悪影響を与えるおそれがあります。
飲酒運転は法律で禁止されています。