Loading...

Champagne, シャンパーニュ, フランスワインの商品一覧

シャンパーニュ

パリの北東約150㎞で、フランスのワイン産地で最北に位置する。シャンパーニュは産地名であると共にスパークリングワインの名称でもあり、シャンパーニュ地方で A.O.P の規定を遵守して造られるものだけがラベルに「シャンパーニュ」と名乗ることができる。栽培されるぶどうの主要品種はピノ・ノワール、シャルドネ、ムニエの3種類で一般的には3種類をアッサンブラージュすることが多いが、白ぶどうのシャルドネだけで造られたものは「ブラン・ド・ブラン」、黒ブドウだけで造られたものは「ブラン・ド・ノワール」と呼ばれる。繊細でクリーミィな泡と風味が和食とも相性が良く、日本では特に高級シャンパーニュが愛され、祝儀のハレの日を華やかに彩る特別な存在として人気を集めている。
検索条件 並べ替え
    • Product Images
    • Champagne J.M. Gobillard et Fils Brut Tradition

      • 3,300

      • 税込3,630

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      Non Vintage
      生産者
       J・M・ゴビヤル・エ・フィス
      生産地

      聖地・オーヴィレールのシャンパーニュ 『シャンパンの父』と言われるドン・ピエール・ペリニョン修道士、通称「ドン・ペリニョン」が勤めたのがオーヴィレール村にあるベネディクト派の修道院でした。 そのオーヴィレール村に本拠を構える数少ないシャンパン・メゾンがゴビヤール社。同社の公式HPにもドン・ペリニョンのエピソードがオーヴィレール村と同社の歴史とともに語られています。 また『聖地』というべきオーヴィレール修道院の周りの畑は、モエ・エ・シャンドン社とゴビヤール社の2社のみが所有しています。 現在、「ドン・ペリニョン」の商標はモエ・エ・シャンドン社が所有し、他社は一切使用を許されていませんが、上述のようなゴビヤール社とオーヴィレール修道院の関係から、唯一このゴビヤール社のみがドン・ピエール・ペリニョン修道士の肖像画のみをラベルに使うことが許されています。 このような経緯で、今日ゴビヤールのシャンパーニュのラベルの左側には、このドン・ピエール・ペリニョン修道士の肖像画が描かれています。 『聖地のシャンパン』というべきゴビヤールのシャンパーニュ、ドン・ピエール・ペリニョン修道士のエピソードとともにパーティーシーンに彩を加えてくれる事でしょう。

    • Product Images
    • ドゥラモット ブリュット NV 750ml

      • 3,980

      • 税込4,378

      0
      販売者
      ワインセラーウメムラ
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      Non Vintage
      生産者
      ドゥラモット
      生産地

      コート・デ・ブランの気品を備えた幻のシャンパーニュ「サロン」の妹的メゾン『ドゥラモット』 正規輸入代理店 ラック・コーポレーション Delamotte Brut セパージュ:シャルドネ55%、ピノ・ノワール35%、ピノ・ムニエ10% NVブリュットでもコート・デ・ブランのシャルドネが50%も占めるのは、さすがメニルのメゾンならでは。デリケートでエレガンス溢れ、なおかつしっかりとしたボディが究極のバランスをもたらします。まさに万能。

    • Product Images
    • シャンパン ポル・ロジェ ブリュット レゼルヴ(箱入り・正規)

      • 4,480

      • 税込4,928

      0
      販売者
      うきうきワインの玉手箱
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      Non Vintage
      生産者
      ポル・ロジェ
      生産地

      1849年創業という歴史を持った家族経営のシャンパン・メーカー。古典的なシャンパン製法を守り、最高水準のシャンパンを造り出しています。また、イギリス王室御用達にも任命されており、ボトルにはそのマークが入っています。 ポル・ロジェでは、ステンレスタンクでアルコール発酵後、すぐにマロラクティック発酵。木樽は一切使用していません。また伝統的なルミアージュを重視しており、4人の熟練した専門の職人をセラーに配置しています。現在元クリュッグで働いていたドミニク・プティがセラーマスターを勤めています。 使用する葡萄に関してはエペルネの峡谷とコート・デ・ブランにあり約85ヘクタールで自家栽培するほか、長年信頼関係にある個人農園からも仕入れています。セラーは地中深く(約35m)2層にわかれ、全長7キロにも及び、9℃に保たれています。 これはシャンパーニュ地方では最も低温で深い位置にあるセラーのひとつで、これがポル・ロジェ社の特徴である、いつまでも残るきめ細やかな泡立ちの要因のひとつであることは疑う余地がありません。 1908年に初めてポル・ロジェ社のシャンパンを飲んで以来、チャーチル首相は生涯毎日ポル・ロジェのシャンパンを飲んでいたという逸話はとても有名。特に絶賛したのが1928年もののヴィンテージシャンパンでした。その出会いは1944年11月のノルマンディ上陸作戦の成功を祝う会でのこと。シャンパン愛飲家のチャーチル首相に、一番良い畑の一番良いブドウで、最高のヴィンテージの年「1928年」に造られたシャンパンを、ポル・ロジェ社一族のひとりオデット夫人(創業者孫の妻)がすすめたのが始まり。それを飲んだチャーチル首相は「私の味覚は単純で、最高のものにはすぐに満足してしまう」と賞賛し、以来その味わいの虜になったといわれています。 ロイヤルワラントは、王室の紋章を表示することを許される英国王室御用達の証です。「ポル・ロジェ」は以前から英国との結びつきも強く、王室の行事などでも供されてきました。今回の王室御用達の指定は、「ポル・ロジェ」社がエリザベス女王に対し、連続5年以上にわたり、相当数のシャンパンを納入してきたことにより、その品質の高さから任命されたものです。任命されたメーカーは、その製品等に王家の紋章を表示することが認められ、「ポル・ロジェ」社においてもシャンパンのパッケ−ジやボトルにその紋章を冠することが可能となります。 シャンパーニュ ポル・ロジェ ブリュット レゼルヴ ピノ・ノワール33%、シャルドネ33%、ピノ・ムニエ33%(ピノ・ノワールは骨格や深みを、ピノ・ムニエは豊かな果実味を、シャルドネは繊細さ、フィネスを与える)しかも一番搾り(ラ・キュヴェ)100%使用! しかもヴァン・ド・レゼルヴを20〜30%もぜいたくに使用! しかもエペルネで一番深く、温度の低いセラーで最低3年間熟成!しかもルミアージュもすべて手作業!ドサージュは9g/Lの本格派でリリース! 淡いイエロー!繊細で豊かな泡!アロマは洋ナシやマンゴー、スイカズラ、ジャスミンの花を感じ、時間とともにブリオッシュやバニラの香りも広がる!シンプルでダイナミックなアタックの後に美しいハーモニーと心地よいフレッシュ感が広がり、心地よい余韻が長く続く究極辛口シャンパーニュ!

    • Product Images
    • シャンパーニュ ローラン・ペリエ ラ・キュヴェ ブリュット(箱入り・正規品)

      • 4,680

      • 税込5,148

      0
      販売者
      うきうきワインの玉手箱
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      Non Vintage
      生産者
      ローラン・ペリエ
      生産地

      ローラン・ペリエ社は、1812年に創業されました。シャンパンハウスとして世界で五指に入る規模をもち、ローラン・ペリエ社のシャンパンは世界120ヵ国以上で愛飲されています。 さらに、世界的な権威をもつホテル・レストランの会員組織「ルレ・エ・シャトー(Relais&Chateaux)」のオフィシャルシャンパンに採用されるなど、その品質と味わい、製法にこだわったシャンパン造りは極めて高く評価されています。 ル・クラスマン誌は、 「ローラン・ペリエは家族経営のメゾンだが、シャンパーニュの名士のひとり、ベルナール・ド・ノナンクールの手腕により、数十年で大会社に成長した。とりわけ、いつも完璧な造りの特級品「グラン・シエクル」で名高い。「グラン・シエクル」は1986年以降ならば、ノンヴィンテージものもヴィンテージものも同様に素晴らしい。 これらのワインは優秀な醸造責任者、アラン・テリエが手がけているが、いずれもフィネスと優美さが見事に表現されており、この会社のこだわりが伝わってくるようだ。」 2011年4月29日、ウセストミンスター寺院で行われたウィリアム王子とキャサリン・ミドルトンさんの結婚式の夜、バッキンガム宮殿にて父親、チャールズ皇太子主催の晩餐会が行われました。晩餐会では弟のヘンリー王子が幹事役を務め、王室関係者や王子夫妻の友人らを中心とした約350名が出席しました。晩餐会ではチャールズ皇太子御用達のアペリティフとして「ローラン・ペリエ・ブリュットL-Pマグナム」、デザート時には「ローラン・ペリエ・キュヴェ・ロゼ・マグナム」が招待客に振舞われました。 シャンパーニュ ローラン・ペリエ ラ・キュヴェ ブリュット シャルドネ50-55%、ピノ・ノワール30-35%、ピノ・ムニエ15-20%。通常のメゾンより長い最低48ヶ月熟成。 凝縮感が感じられる、輝きのある印象深いイエローゴールド。凝縮感、芳酵さがまず感じられ、ドライフルーツ、炒ったアーモンド、ヘーゼルナッツ、パングリエをイメージさせる香りが続く。年数の経過と共に蜂蜜を思わせる深い香りとなります。バランス良く、かつ芳酵な味わい!口に含むとリッチさが、そして円熟感が口に広がります。

    • Product Images
    • ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ 750ml

      • 5,300

      • 税込5,830

      0
      販売者
      ワインセラーウメムラ
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      Non Vintage
      生産者
      ルイ・ロデレール
      生産地

      自社畑の葡萄を使い、贅沢なリザーヴワインをブレンドし、さらに職人の手によって最低3年以上も熟成されたのちに出荷されるブリュット・プルミエ。「プルミエ=ナンバー1」という名を冠したこのワインは文字通り、あらゆるメゾンのつくるスタンダードキュヴェのなかで一番である、という自信の表れです。 淡い黄金色の輝き、持続性の強い繊細な泡立ち。西洋サンザシ、トースト、アーモンドなどの豊かで繊細な香り。アタックはすっきりとしていますが、複雑味とコクがありとてもリッチ。 リザーヴワインのブレンドにより、豊かな果実味とストラクチャー、繊細さやまろやかさが絶妙なバランスで表現されています。

    • Product Images
    • シャンパン ワリス・ラルマンディエ パルティキュール・クレイユーズ グラン・クリュ エクストラブリュット ブラン・ド・ブラン

      • 5,380

      • 税込5,918

      0
      販売者
      うきうきワインの玉手箱
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      Non Vintage
      生産者
      ワリス・ラルマンディエ
      生産地

      ジャン・フィリップ(2017年1月現在27歳)のビオディナミへの関心の起こりは小学生までさかのぼる。学校で先生と一緒に植物の種を植えた。初夏の事だった。夏休み中に考えていたのはどんな実が出来ているか、新学期に収穫できるか、そればかりだった。夏休みの間誰もいない学校で水やりも何もされず、小さな芽がそのまま枯れてしまった事実を目の当たりにし、新学期早々深い悲しみに暮れる結末となる。だが簡単にはヘコたれない。トマトやインゲンといった野菜の家庭菜園を自分ではじめる。三歳違いの弟も後に続いた。ゲーム感覚でどちらがより美しく美味しい野菜を作れるのか競争になった。しかし、数年リードして、土の状態もベターなはずの自分の畑より弟の作った野菜の方が美味しいという事実を前に愕然とした。弟は月の動きを見ながら肥料やり等をしていた。これがジャン・フィリップの植物育成に関する探究、ひいてはビオディナミへの大きな関心のきっかけになる。 ジャン・フィリップは11歳で父のヴァンサン・ワリスを病気で亡くしているが、それ以降は芸術肌の母Marie Heleneがワリス・ラルマンディエを存続できたのは叔父であり、ヴェルテュのラルマンディエール・ベルニエのオーナーでもあるピエール・ラルマンディエール氏の大きな助けと支えがあってのもの。そんな叔父とブドウ栽培に関しては考え方が異なることを十分知っていたジャン・フィリップはジャック・セロスのアンセルム・セルスの助言を多く取り入れる。精神的父的存在であるブノワ・ライエの影響も大きく、2013年からワリス・ラルマンディエとしてビオディナミを始める。2013年よりすべての畑はジェロームの力を借りてウマで耕作。Inedbiodynamicanimalise、全ての動物は存在意義がある、役割を果たす為にそこにいる、という考えでブドウ栽培を推進している。 ジャン・フィリップは11歳で父のヴァンサン・ワリスを病気で亡くしているが、それ以降は芸術肌の母Marie Heleneがワリス・ラルマンディエを存続できたのは叔父であり、ヴェルテュのラルマンディエール・ベルニエのオーナーでもあるピエール・ラルマンディエール氏の大きな助けと支えがあってのもの。そんな叔父とブドウ栽培に関しては考え方が異なることを十分知っていたジャン・フィリップはジャック・セロスのアンセルム・セルスの助言を多く取り入れる。精神的父的存在であるブノワ・ライエの影響も大きく、2013年からワリス・ラルマンディエとしてビオディナミを始める。2013年よりすべての畑はジェロームの力を借りてウマで耕作。Inedbiodynamicanimalise、全ての動物は存在意義がある、役割を果たす為にそこにいる、という考えでブドウ栽培を推進している。建築家の弟ピエール・ルイス、アートスタジオに勤務する妹のイネスがそれぞれ意見を持ち寄り、2017年1月よりラベルデザイン、サイトも一新。新たなスタートを切りつつある。経営者的とは言えない母が叔父の力を借りて守ってきたメゾンを子どもたちが結束して再生に向けて動き出している。そんなダイナミックさが漂うのがワリス・ラルマンディエである。 シャンパン ワリス・ラルマンディエ パルティキュール・クレイユーズ グラン・クリュ エクストラブリュット ブラン・ド・ブラン 特級シャルドネ100%。2012年と2013年のブレンドで、マロラクティック醗酵あり、ドサージュ3g/L。キュヴェ名はフランス語で「白亜質の粒子」という意味で、テロワールの表現を極限までシャンパーニュのボトルの中に描いたことを表します。 ミネラリティーと濃厚な果実味と切り込んでくる酸の明快な個性を特徴とする、シャルドネの個性を最大限に表現したシャンパンです。

    • Product Images
    • ヴァルニエ・ファニエール ブリュット GC ブラン・ド・ブラン 750ml

      • 5,490

      • 税込6,039

      0
      販売者
      ワインセラーウメムラ
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      Non Vintage
      生産者
      ヴァルニエ・ファニエール
      生産地

      グラン・クリュ、アヴィズ、オジェ、クラマンで収穫した上質なシャルドネを使い、異なる3ヴィンテージのリザーヴワインを巧みにブレンド。瓶内熟成は36ヶ月、ドサージュ10g/l。 淡いストローイエローの色調にきらめくムース、オレンジやリンゴ、白い花などのシャルドネらしいアロマとビスケットや蜂蜜の繊細なノート。熟したシトラスフレーバーとスモーキーなミネラリティ、ビターなニュアンスが調和し、アニスのようなほのかな余韻を残します。 ブラン・ド・ブランのお手本のようなスタイルで、2012年のワイン・アドヴォケイト誌において93点の高評価を得た確かな品質です。

20歳未満の方のアルコール類の
購入・飲酒は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に
悪影響を与えるおそれがあります。
飲酒運転は法律で禁止されています。