Loading...

TERRADA WINE MARKET

プロフィール

うきうきワインの玉手箱

2019/03/06

うきうきワインの玉手箱より大切なお知らせ


            

当社について

世界のワインが常時10,000種類250,000本以上(2万ケース以上)当店にてストックさせていただいております(第2流通センター在庫含む)。この大切な可愛いワインは 皆様のお手元にお届けするまで 素晴らしい環境のなかで静かに眠っております・・☆すべてのワインにつきまして当店のセラーに入るまでの履歴をすべて把握しておりますのでご安心下さいませ。

自社のこだわり

  • 完璧な保存状態で皆様のお手元までお届けいたします。

    当店のセラーは常時15~17℃、湿度60%~70%に保たれ完全保管致しております。
  • 当店入荷ワインは全てリーファー便にて入荷。

    世界各国から当店ワインセラーまで当店の大切な可愛いワイン達はリーファー便を中心にクール便にて入荷しております。
  • 世界各国の生産者の想いを日本のお客様にお伝えすること

    世界各国の銘醸生産者が毎月、5組以上うきうきワインの玉手箱にご来訪頂いております!いろいろな情報を共有させて頂き、意見交換させて頂き、最前線のワイン情報を日本のお客様にお伝えさせて頂きたいと考えております。

保管環境

当店のセラーは常時15~17℃、湿度60%~70%に保たれ完全保管致しております。

スタッフからのコメント

  • 「愛好家のお客様に美味しいワインを味わって頂きたい」!日本未輸入などの入手困難な希少ワインを始め最高級ワインまで全てのワインを素晴らしい状態で皆様のお手元まで!を合言葉にスタッフ一同頑張ります!

配送について

宅配便 
【業者】 佐川急便
【備考】 ■月曜日から土曜日の正午12時までのご注文は当日の受付となります。なお、土曜日の正午12時以降のご注文につきましては月曜日の受付となります。

【送料について】
北海道、東北、沖縄を除く
全国一律590円
北海道   980円
東北地方790円
沖縄    1800円
●送料無料商品の場合、下記地域につきましては、1梱包につき別途送料をご負担頂きます。
 沖縄・離島は1,800円より590円引きの1,210円となります。
 北海道は980円より590円引きの390円となります。
 東北地方は790円より590円引きの200円となります。

【クール便について】
1梱包につき、クール料金は別途、全国一律324円(税込)です。

返品交換について

1.商品がお手元に届きましたら、ご注文内容と相違がないかお確かめください。 
2.万が一不具合が発生した場合は商品到着後1週間以内に、ご連絡を頂けますようお願い致します。但し返品・交換は、未開封、未使用のものに限らせて頂きます。 
なお、原則として抜栓後の返品・交換は致しかねますのでご了承ください。 
3.商品が食品である為、お客様のご都合による返品、交換は原則としてお受けいたしかねます。 
4.商品の取り扱いについては細心の注意を払っておりますが、万一発送ミスや商品に不備があった場合は ご遠慮なくご連絡ください。 
5.商品到着後、1週間を過ぎたものの返品、交換は致しかねますのでご了承ください。 
6.開封後、ワインの味がおかしい?、シャンパンの泡が出ない?、コルクに異常がある?等の問題がございましたら、
すぐにご連絡頂けましたら幸いです。その際、当店よりご指示させて頂くまで、
ワインはコルクと中身を残したまま、栓をして頂き、冷暗所に立てて保管下さい。 
その場合、3分の2以上お残りでない場合は、返品・交換等のご対応は致しかねます。
7.ブショネにつきましては返品・返金・交換には応じかねますのでご了承ください。 
8.お届けした商品で、既に中身を消費およびボトルを破棄された場合は、
ご交換などのご相談はお受けできません。
また、ご注文後のお客様のご都合による返品・キャンセル等はお受け致しかねます。

特定商取引に関する表記

事業者:株式会社エムワンコーポレーション
代表者:広瀬 孟登武
メールアドレス:m1-corp@wine-hirose.ne.jp
所在地:和歌山県和歌山市紀三井寺630-4
電話番号:073-441-7867
販売価格帯:各商品ごとに表示
商品等の引渡し時期:購入後1日~7日で発送
代金の支払方法:クレジットカードのみ
代金の支払時期:即日
商品代金以外に必要な費用:配送料は商品ページに記載
免許情報:<酒類小売業免許> 名義/番号:和歌山酒 第67号 税務署名:和歌山税務署長

20歳未満の方のアルコール類の
購入・飲酒は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に
悪影響を与えるおそれがあります。
飲酒運転は法律で禁止されています。