Loading...

LOGO

ログイン

新規会員登録

検索条件

abc
 並べ替え
Product Images
Icon Favorite

お気に入り

タイプ

White wine

ヴィンテージ

1985

スイス国境のレマン湖に程近いジュラ地方のレトワール地区。ここで1920年創業の老舗生産者であるドメーヌ・モンブルゴーは近年非常に高い評価を得ています。現当主ニコル・デリオー女史の感性が生み出すワインは、クラシックな造りを踏襲しながらも、優雅な印象さえ受ける新しいスタイル。口に入れた瞬間に感じる果実の甘味、そして熟成から生まれたシェリーやクミンのニュアンス、フィニッシュにはノワゼットの香ばしい余韻が広がる。貴重なマグナムのバックヴィンテージ。

L'ETOILE COTE DU JURA BLANC (1500ML) 1985 DOMAINE DE MONTBOURGEAU

スイス国境のレマン湖に程近いジュラ地方のレトワール地区。ここで1920年創業の老舗生産者であるドメーヌ・モンブルゴーは近年非常に高い評価を得ています。現当主ニコル・デリオー女史の感性が生み出すワインは、クラシックな造りを踏襲しながらも、優雅な印象さえ受ける新しいスタイル。口に入れた瞬間に感じる果実の甘味、そして熟成から生まれたシェリーやクミンのニュアンス、フィニッシュにはノワゼットの香ばしい余韻が広がる。貴重なマグナムのバックヴィンテージ。

タイプWhite wine

ヴィンテージ1985

フランス

生産者DOMAINE DE MONTBOURGEAU

Icon Favorite

お気に入り

29,800
(32,184円 税込)

Product Images
Icon Favorite

お気に入り

タイプ

White wine

ヴィンテージ

2012

コート・ドール最南端のサントネ村で名高いヴァンサン・ジラルダンは、1982年からネゴシアンビジネスをスタート。一流生産者の収穫量を制限した濃度の高いブドウのみを買い付けており、そのハイレベルな味わいとコストパフォーマンスの高さに定評がある。このキュヴェはコルトン・シャルルマーニュの中でもワンランク上とされ、樹齢70年を超える古木から造られます。パワフルなミネラルと果実味はコルトン・シャルルマーニュの神髄!洋ナシやシトラスの豊かな果実味にハチミツ、スパイスのニュアンスが混じり、清涼感あるミネラルと相まって力強く複雑な味わい。

CORTON CHARLEMAGNE GRAND CRU QUINTESSENCE 2012 VINCENT GIRARDIN

コート・ドール最南端のサントネ村で名高いヴァンサン・ジラルダンは、1982年からネゴシアンビジネスをスタート。一流生産者の収穫量を制限した濃度の高いブドウのみを買い付けており、そのハイレベルな味わいとコストパフォーマンスの高さに定評がある。このキュヴェはコルトン・シャルルマーニュの中でもワンランク上とされ、樹齢70年を超える古木から造られます。パワフルなミネラルと果実味はコルトン・シャルルマーニュの神髄!洋ナシやシトラスの豊かな果実味にハチミツ、スパイスのニュアンスが混じり、清涼感あるミネラルと相まって力強く複雑な味わい。

タイプWhite wine

ヴィンテージ2012

フランス

生産者Domaine Vincent Girardin

Icon Favorite

お気に入り

29,800
(32,184円 税込)

Product Images
Icon Favorite

お気に入り

タイプ

White wine

ヴィンテージ

2016

モンラッシェも所有する名門フルーロ・ラローズ。ルネから息子のニコラに引き継がれ益々高い評価を得ていますが、ワインは殆どが馴染みのあるレストランやワインショップのみに出荷される為、当然日本でも入手困難。雹害により、極めて生産量がなく、モンラッシェを生産できなかった2016年に、僅かに仕込むことができたバタール・モンラッシェ。通常かなりの長期熟成の堅い造りですが、この年は例外的に柔らかくリッチなバタールらしい魅力が既にはっきりと感じられる美味しさです。

BATARD MONTRACHET GRAND CRU 2016 DOMAINE FLEUROT LAROSE

モンラッシェも所有する名門フルーロ・ラローズ。ルネから息子のニコラに引き継がれ益々高い評価を得ていますが、ワインは殆どが馴染みのあるレストランやワインショップのみに出荷される為、当然日本でも入手困難。雹害により、極めて生産量がなく、モンラッシェを生産できなかった2016年に、僅かに仕込むことができたバタール・モンラッシェ。通常かなりの長期熟成の堅い造りですが、この年は例外的に柔らかくリッチなバタールらしい魅力が既にはっきりと感じられる美味しさです。

タイプWhite wine

ヴィンテージ2016

フランス

生産者DOMAINE FLEUROT LAROSE

Icon Favorite

お気に入り

34,800
(37,584円 税込)

Product Images
Icon Favorite

お気に入り

タイプ

White wine

ヴィンテージ

2016

ドメーヌ・コルディエは1940 年にギュスターヴ・コルディエが創設したプイィ・フュッセのトップを走る造り手です。ブルゴーニュ・ワイン専門誌『ブルゴーニュ・オージュルデュイ』で、2005年のブルゴーニュNo.1の生産者に輝きました。 1971年に息子のロジェ・コルディエがそのあとを引き継ぎ、現在では3 代目のクリストフもワイン造りに参加。この2人によってドメーヌはマコン地区トップクラスの生産者に成長しました。クリストフはマコネの細やかなテロワールを表現し、ブドウが最高の状態に熟すまで収穫を遅らせるなどしています。ロバート・パーカー氏から五ツ星(傑出)評価!マコネでありながら、90点以上のスコアを常に獲得する造り手です。 彼のワイン造りの特徴はマコン、サン・ヴェラン、プイィ・フュッセにおける数多くのキュヴェ及び区画の良さをそれぞれに引き出すことにあります。全体的に強くて引き締まった酸味とミネラル感がとても印象的なワインです。何より、ムルソーを思わせる複雑味があり、コート・ドールの銘酒に引けをとらないほどです。マコネの枠を超える造り手として評価されています。また、ネゴシアンとして厳選したぶどうを用い、クリストフ・コルディエ名でワインを生産しています。 プイィ・フュイッセ ヴィエイユ・ヴィーニュ 2016年 ドメーヌ・コルディエ・ペール・エ・フィス ヴィエイユ・ヴィーニュはプイィ・フィッセ最良のテロワールの畑。樹齢80年以上のシャルドネを選別。気が遠くなりそうな手作業とロマネ・コンティも真っ青の30hl/haという低収量。シュールリーで発酵を行い、シェーヌの大樽で18ヶ月熟成。ドメーヌの最高傑作。

プイィ・フュイッセ ヴィエイユ・ヴィーニュ 2016年 ドメーヌ・コルディエ・ペール・エ・フィス

ドメーヌ・コルディエは1940 年にギュスターヴ・コルディエが創設したプイィ・フュッセのトップを走る造り手です。ブルゴーニュ・ワイン専門誌『ブルゴーニュ・オージュルデュイ』で、2005年のブルゴーニュNo.1の生産者に輝きました。 1971年に息子のロジェ・コルディエがそのあとを引き継ぎ、現在では3 代目のクリストフもワイン造りに参加。この2人によってドメーヌはマコン地区トップクラスの生産者に成長しました。クリストフはマコネの細やかなテロワールを表現し、ブドウが最高の状態に熟すまで収穫を遅らせるなどしています。ロバート・パーカー氏から五ツ星(傑出)評価!マコネでありながら、90点以上のスコアを常に獲得する造り手です。 彼のワイン造りの特徴はマコン、サン・ヴェラン、プイィ・フュッセにおける数多くのキュヴェ及び区画の良さをそれぞれに引き出すことにあります。全体的に強くて引き締まった酸味とミネラル感がとても印象的なワインです。何より、ムルソーを思わせる複雑味があり、コート・ドールの銘酒に引けをとらないほどです。マコネの枠を超える造り手として評価されています。また、ネゴシアンとして厳選したぶどうを用い、クリストフ・コルディエ名でワインを生産しています。 プイィ・フュイッセ ヴィエイユ・ヴィーニュ 2016年 ドメーヌ・コルディエ・ペール・エ・フィス ヴィエイユ・ヴィーニュはプイィ・フィッセ最良のテロワールの畑。樹齢80年以上のシャルドネを選別。気が遠くなりそうな手作業とロマネ・コンティも真っ青の30hl/haという低収量。シュールリーで発酵を行い、シェーヌの大樽で18ヶ月熟成。ドメーヌの最高傑作。

タイプWhite wine

ヴィンテージ2016

フランス

生産者ドメーヌ・コルディエ・ペール・エ・フィス

Icon Favorite

お気に入り

5,180
(5,594円 税込)

Product Images
Icon Favorite

お気に入り

タイプ

White wine

ヴィンテージ

2015

ルイ・ジャド社は1859年に創立した、ブルゴーニュでも有数のネゴシアン・エルヴールです。1962年にルイ・オーギュスト・ジャドが死去した後、マダム・ジャドはルイ・オーギュストの片腕だったアンドレ・ガジェにこの由緒ある会社の将来を託しました。今日ではアンドレ・ガジェの息子であるピエール・アンリ・ガジェが、同社の社長として運営にあたっています。 1998年に本社はボーヌのサミュエル・ラジェイ通りからウジェーヌ・スピュレール通りへと移転し、1500平方メートルの広さを持つ地下セラーは、隣接するジャコバン修道院の地下へとつながっています。 同社のワイン醸造の責任を担っているのは、才知あふれる醸造家のジャック・ラルディエールです。1970年からルイ・ジャドのワインに携わってきた彼のポリシーは、あらゆるワインにおいて、テロワールの個性を最大限引き出すことにあります。そのため、ブルゴーニュ・ワインの醸造にとって重要な役割を果たすオーク樽は、ルイ・ジャド社の資本のもと、1996年、ラドワ・セリニー村に創立した樽製造会社カデュスで作られています。ここでは樽材の乾燥から組み立てまで一貫した生産が行われ、オーク樽の品質を徹底的に管理することができるようになりました。 ブドウはすべて手摘みです。まずブドウ畑の中で完熟した健全なものだけを選別し、重みで潰れないよう小さなカゴに入れて醸造施設まで運ばれます。収穫されたブドウはさらに選果台の上で入念に選り分けられます。 赤ワイン用のピノ・ノワールは90パーセント除梗し、破砕せずにステンレス製のチューブで木製の開放桶、あるいは自動櫂突き装置の付いたステンレスタンクへと送られます。天然酵母による、ほぼ30日間の醸し発酵から、ワインに最大限の抽出が行われます。この発酵の間、各発酵タンクでは1日に2回の櫂突きがなされます。 アルコール発酵の済んだワインはオークの小樽(228リットル)に移され、マロラクティック発酵が始まります。オーク樽による熟成はアペラシオンにより10〜20カ月。ルイ・ジャド社では毎年30パーセントの小樽を新品に変えています。瓶詰めに際しては一切の清澄をせず、ろ過も必要な場合に最小限施すにとどめ、ワインのありのままの姿を瓶の中に封じ込めているのです。 ピュリニー・モンラッシェ 2015年 ルイ・ジャド社 ブルゴーニュ愛好家を魅了する、ミネラリーなワインを産出する世界的な白ワインの銘醸地として有名なピュリニー・モンラッシェ村。黄色の果実、アーモンド、白い花などの豊な香りにきれいな酸とミネラル感。見事にバランスが取れた長い余韻。

ピュリニー・モンラッシェ 2015年 ルイ・ジャド

ルイ・ジャド社は1859年に創立した、ブルゴーニュでも有数のネゴシアン・エルヴールです。1962年にルイ・オーギュスト・ジャドが死去した後、マダム・ジャドはルイ・オーギュストの片腕だったアンドレ・ガジェにこの由緒ある会社の将来を託しました。今日ではアンドレ・ガジェの息子であるピエール・アンリ・ガジェが、同社の社長として運営にあたっています。 1998年に本社はボーヌのサミュエル・ラジェイ通りからウジェーヌ・スピュレール通りへと移転し、1500平方メートルの広さを持つ地下セラーは、隣接するジャコバン修道院の地下へとつながっています。 同社のワイン醸造の責任を担っているのは、才知あふれる醸造家のジャック・ラルディエールです。1970年からルイ・ジャドのワインに携わってきた彼のポリシーは、あらゆるワインにおいて、テロワールの個性を最大限引き出すことにあります。そのため、ブルゴーニュ・ワインの醸造にとって重要な役割を果たすオーク樽は、ルイ・ジャド社の資本のもと、1996年、ラドワ・セリニー村に創立した樽製造会社カデュスで作られています。ここでは樽材の乾燥から組み立てまで一貫した生産が行われ、オーク樽の品質を徹底的に管理することができるようになりました。 ブドウはすべて手摘みです。まずブドウ畑の中で完熟した健全なものだけを選別し、重みで潰れないよう小さなカゴに入れて醸造施設まで運ばれます。収穫されたブドウはさらに選果台の上で入念に選り分けられます。 赤ワイン用のピノ・ノワールは90パーセント除梗し、破砕せずにステンレス製のチューブで木製の開放桶、あるいは自動櫂突き装置の付いたステンレスタンクへと送られます。天然酵母による、ほぼ30日間の醸し発酵から、ワインに最大限の抽出が行われます。この発酵の間、各発酵タンクでは1日に2回の櫂突きがなされます。 アルコール発酵の済んだワインはオークの小樽(228リットル)に移され、マロラクティック発酵が始まります。オーク樽による熟成はアペラシオンにより10〜20カ月。ルイ・ジャド社では毎年30パーセントの小樽を新品に変えています。瓶詰めに際しては一切の清澄をせず、ろ過も必要な場合に最小限施すにとどめ、ワインのありのままの姿を瓶の中に封じ込めているのです。 ピュリニー・モンラッシェ 2015年 ルイ・ジャド社 ブルゴーニュ愛好家を魅了する、ミネラリーなワインを産出する世界的な白ワインの銘醸地として有名なピュリニー・モンラッシェ村。黄色の果実、アーモンド、白い花などの豊な香りにきれいな酸とミネラル感。見事にバランスが取れた長い余韻。

タイプWhite wine

ヴィンテージ2015

フランス

生産者ルイ・ジャド

Icon Favorite

お気に入り

6,680
(7,214円 税込)

Product Images
Icon Favorite

お気に入り

Monte Bello Chardonnay

16,000円(17,280円 税込)

販売者 信濃屋ネットショップ

タイプ

White wine

ヴィンテージ

2013

優良年にのみ作られるリッジの白のフラッグシップ! ワインアドヴォケイト誌:95点 ヴィノス:95点 以下、ワイナリー公式サイトより。 優れた年にのみ生産される、モンテベロの自社畑産シャルドネのフラッグシップ。 冷涼な気候と石灰岩土壌から生まれた、ミネラル風味の凝縮した雄大なる辛口白。 山の中の本拠地 モンテベロとは、何よりも土地の個性を反映したワインである。サンタ・クルーズ山脈内の高地にあって、地下に破砕石灰岩とフランシスカン・ロックが横たわるこの土地からは、他に類のないワインが生まれる。この畑において収量を非常に低く抑えてやれば(エーカーあたり2トン以下)、大いなる意義、深み、複雑性、熟成能力を備えたワインを産み出すことができるのだと我々は信じている。ただしそれは、持続可能な方法での耕作をした場合に限られる。畑で人がでしゃばることは控えるようにする。もともとの生態系を生かし、保存するようにしてやるのだ。そのための技術が、カヴァークロップや総合防除(IPM)であり、ブドウ樹は守られながら育てられている。天然素材のものしか、ブドウ畑には持ち込まれない。モンテベロの畑は、現在有機栽培の認証プロセスの最中にある。 冷涼な微気候 モンテベロの畑は、太平洋から24キロしか離れておらず、カリフォルニアにおけるカベルネの産地としては最も冷涼な、サンタ・クルーズ・マウンテンズAVAの域内にある。我々のワイン造りとは、この特異な畑が自らワインを産み出すのを手助けすることであり、セラーの中で特定のスタイルへと誘導していくことではない。この目的を果たすために、自然かつローテク、人為的介入を避けたワイン造りの技術を組み合わせて使う。すべての品種、すべての区画を別個に仕込むこと。天然酵母だけを用いて、小型タンクで発酵させること。各々のロットを天日乾燥させたアメリカンオーク樽に移し、天然乳酸菌でのマロラクティック発酵を100%行うこと。その過程で何度となく、各々のロットを試飲し、個別に品質を鑑定する。この選別のプロセスこそが、モンテベロを産み出す上で決定的な役割を果たすのだ。モンテベロは、常に畑の個性を映すワインで、醸造家の気まぐれによって造られるものではない。 特異なるカリフォルニアのブドウ畑 モンテベロの畑は、海抜400mから820mの高さにある。土壌も独特で、グリーンストーンと粘土の混じった土が、破砕石灰岩の上に載っているというものである。ナパやソノマといった、有名なカベルネの生産地域には石灰岩は存在していない。だが、モンテベロの土壌組成に独自かつ重要な影響を及ぼし、ひいてはワインの際立った個性にもつながっているのがこの石灰岩なのだ。標高の高さ、冷涼な気候、土壌の性質が組み合わさることによって、非の打ち所のないバランスを供え、長い期間の熟成を宿命とするワインが生まれる。その特徴はといえば、しっかり強い酸と、常に感じられるミネラル風味である。 初ヴィンテージは1959年 1959年、スタンフォード研究所で働く4人の研究員たちが、モンテベロ・リッジの頂上に土地を買った。もともとは、19世紀末に初めてブドウが植えられた土地だった。最初の数年、醸造責任者としてワイナリーを取り仕切っていたのはデイヴ・ベニオンである。それから三年間、少量とはいえ当時のカリフォルニアで屈指のワインを生産したのち、1962年に4人の共同経営者たちはワイナリーを再設立する。この年に初めて、リッジ・モンテベロが商業ベースで発売された。医師であったオセア・ペローネが1892年に建てた石造りのワイナリーを、4人は当時の所有者であったトレンタデュー家から買い取って、そこで醸造を行うようになった。そして1969年、ポール・ドレーパーがリッジに参画する。ドレーパーは翌年から赤ワインの生産を引き受け始め、1971年に醸造責任者に就任、その地位のまま現在に至っている。デイヴとフランのベニオン夫妻、ヒューとスーのクレイン夫妻、チャーリーとブランシュのローゼン夫妻、そしてハワード・ゼイドラーから成る創立者たちは、ベイエリアの素晴らしい眺めを楽しむ週末の趣味が、世界クラスのワイナリーへ育っていくとは夢にも考えていなかった。だが、地球上のひとかけら、紛れもないこの土地から生まれる際立ったワインのおかげで、その夢は実現したのである。 少量生産される卓越したシャルドネ モンテベロの畑には、わずかな量だがシャルドネも植わっており、そこから二種類のワインが造られている。毎年生産されるエステート・シャルドネと、優れた年にのみ造られる白のフラッグシップ、モンテベロ・シャルドネである。リッジの造る白ワインはこのシャルドネのみで、全体生産量の数%を占めるにすぎないのだが、世界中で高い評価を受けている。モンテベロの冷涼な気候と石灰岩土壌――ブルゴーニュと同じ――を考えれば、ここで偉大なシャルドネが生まれないはずはない。事実、しっかりとした酸と強いミネラル風味をたたえたエレガントなスタイルなのだが、豊富な果実味とアメリカンオークの風味が、ブルゴーニュとは異なる喜びを与えてくれもする。リッジのシャルドネは若くから楽しむことができるが、数年の瓶熟成によって見事に花開く。

Monte Bello Chardonnay

優良年にのみ作られるリッジの白のフラッグシップ! ワインアドヴォケイト誌:95点 ヴィノス:95点 以下、ワイナリー公式サイトより。 優れた年にのみ生産される、モンテベロの自社畑産シャルドネのフラッグシップ。 冷涼な気候と石灰岩土壌から生まれた、ミネラル風味の凝縮した雄大なる辛口白。 山の中の本拠地 モンテベロとは、何よりも土地の個性を反映したワインである。サンタ・クルーズ山脈内の高地にあって、地下に破砕石灰岩とフランシスカン・ロックが横たわるこの土地からは、他に類のないワインが生まれる。この畑において収量を非常に低く抑えてやれば(エーカーあたり2トン以下)、大いなる意義、深み、複雑性、熟成能力を備えたワインを産み出すことができるのだと我々は信じている。ただしそれは、持続可能な方法での耕作をした場合に限られる。畑で人がでしゃばることは控えるようにする。もともとの生態系を生かし、保存するようにしてやるのだ。そのための技術が、カヴァークロップや総合防除(IPM)であり、ブドウ樹は守られながら育てられている。天然素材のものしか、ブドウ畑には持ち込まれない。モンテベロの畑は、現在有機栽培の認証プロセスの最中にある。 冷涼な微気候 モンテベロの畑は、太平洋から24キロしか離れておらず、カリフォルニアにおけるカベルネの産地としては最も冷涼な、サンタ・クルーズ・マウンテンズAVAの域内にある。我々のワイン造りとは、この特異な畑が自らワインを産み出すのを手助けすることであり、セラーの中で特定のスタイルへと誘導していくことではない。この目的を果たすために、自然かつローテク、人為的介入を避けたワイン造りの技術を組み合わせて使う。すべての品種、すべての区画を別個に仕込むこと。天然酵母だけを用いて、小型タンクで発酵させること。各々のロットを天日乾燥させたアメリカンオーク樽に移し、天然乳酸菌でのマロラクティック発酵を100%行うこと。その過程で何度となく、各々のロットを試飲し、個別に品質を鑑定する。この選別のプロセスこそが、モンテベロを産み出す上で決定的な役割を果たすのだ。モンテベロは、常に畑の個性を映すワインで、醸造家の気まぐれによって造られるものではない。 特異なるカリフォルニアのブドウ畑 モンテベロの畑は、海抜400mから820mの高さにある。土壌も独特で、グリーンストーンと粘土の混じった土が、破砕石灰岩の上に載っているというものである。ナパやソノマといった、有名なカベルネの生産地域には石灰岩は存在していない。だが、モンテベロの土壌組成に独自かつ重要な影響を及ぼし、ひいてはワインの際立った個性にもつながっているのがこの石灰岩なのだ。標高の高さ、冷涼な気候、土壌の性質が組み合わさることによって、非の打ち所のないバランスを供え、長い期間の熟成を宿命とするワインが生まれる。その特徴はといえば、しっかり強い酸と、常に感じられるミネラル風味である。 初ヴィンテージは1959年 1959年、スタンフォード研究所で働く4人の研究員たちが、モンテベロ・リッジの頂上に土地を買った。もともとは、19世紀末に初めてブドウが植えられた土地だった。最初の数年、醸造責任者としてワイナリーを取り仕切っていたのはデイヴ・ベニオンである。それから三年間、少量とはいえ当時のカリフォルニアで屈指のワインを生産したのち、1962年に4人の共同経営者たちはワイナリーを再設立する。この年に初めて、リッジ・モンテベロが商業ベースで発売された。医師であったオセア・ペローネが1892年に建てた石造りのワイナリーを、4人は当時の所有者であったトレンタデュー家から買い取って、そこで醸造を行うようになった。そして1969年、ポール・ドレーパーがリッジに参画する。ドレーパーは翌年から赤ワインの生産を引き受け始め、1971年に醸造責任者に就任、その地位のまま現在に至っている。デイヴとフランのベニオン夫妻、ヒューとスーのクレイン夫妻、チャーリーとブランシュのローゼン夫妻、そしてハワード・ゼイドラーから成る創立者たちは、ベイエリアの素晴らしい眺めを楽しむ週末の趣味が、世界クラスのワイナリーへ育っていくとは夢にも考えていなかった。だが、地球上のひとかけら、紛れもないこの土地から生まれる際立ったワインのおかげで、その夢は実現したのである。 少量生産される卓越したシャルドネ モンテベロの畑には、わずかな量だがシャルドネも植わっており、そこから二種類のワインが造られている。毎年生産されるエステート・シャルドネと、優れた年にのみ造られる白のフラッグシップ、モンテベロ・シャルドネである。リッジの造る白ワインはこのシャルドネのみで、全体生産量の数%を占めるにすぎないのだが、世界中で高い評価を受けている。モンテベロの冷涼な気候と石灰岩土壌――ブルゴーニュと同じ――を考えれば、ここで偉大なシャルドネが生まれないはずはない。事実、しっかりとした酸と強いミネラル風味をたたえたエレガントなスタイルなのだが、豊富な果実味とアメリカンオークの風味が、ブルゴーニュとは異なる喜びを与えてくれもする。リッジのシャルドネは若くから楽しむことができるが、数年の瓶熟成によって見事に花開く。

タイプWhite wine

ヴィンテージ2013

アメリカ

生産者リッジ・ヴィンヤーズ

Icon Favorite

お気に入り

16,000
(17,280円 税込)

Product Images
Icon Favorite

お気に入り

タイプ

White wine

ヴィンテージ

2015

コート・ド・ニュイ/ニュイ・サンジョルジュ村/1級 ニュイサンジョルジュ最南端のミュニエのモノポール1級! 東京ドーム約2ケ分強という、ブルゴーニュとしては広大な9.76haの畑は、ミュニエの単独所有による1級畑。 2003年まで50年に渡りフェヴレイが借り受けていた為、フェヴレイの恩恵で知名度は高め。 他にも特級ミュジニィや1級レザムルーズといった高名な畑を持つミュニエの中でも看板となる畑です。 2005年に初めてリリースされた白は、面積0.6haのピノノワールに接ぎ木されたシャルドネ6,000株から生産される稀少品。 以下、インポーター公式サイトより。 樹齢25年のピノ・ノワールの根に、シャルドネの穂木を挿したもの。2005年が初ヴィンテージである。ニュイの白というと重いイメージをもつが、このワインはシトラスの香りとピュアな酸がボディをタイトに引き締めるタイプ。粘着度は控えめで、むしろミネラルが感じられる。

Nuits-Saint-Georges 1er Cru Clos de la Marechale Blanc ニュイ・サンジョルジュ 1級 クロ・ド・ラ・マレシャル 白

コート・ド・ニュイ/ニュイ・サンジョルジュ村/1級 ニュイサンジョルジュ最南端のミュニエのモノポール1級! 東京ドーム約2ケ分強という、ブルゴーニュとしては広大な9.76haの畑は、ミュニエの単独所有による1級畑。 2003年まで50年に渡りフェヴレイが借り受けていた為、フェヴレイの恩恵で知名度は高め。 他にも特級ミュジニィや1級レザムルーズといった高名な畑を持つミュニエの中でも看板となる畑です。 2005年に初めてリリースされた白は、面積0.6haのピノノワールに接ぎ木されたシャルドネ6,000株から生産される稀少品。 以下、インポーター公式サイトより。 樹齢25年のピノ・ノワールの根に、シャルドネの穂木を挿したもの。2005年が初ヴィンテージである。ニュイの白というと重いイメージをもつが、このワインはシトラスの香りとピュアな酸がボディをタイトに引き締めるタイプ。粘着度は控えめで、むしろミネラルが感じられる。

タイプWhite wine

ヴィンテージ2015

フランス

生産者ドメーヌ・ジャック・フレデリック・ミュニエ

Icon Favorite

お気に入り

16,000
(17,280円 税込)

Product Images
Icon Favorite

お気に入り

タイプ

White wine

ヴィンテージ

2015

コート・ド・ボーヌ/ピュリニィ・モンラッシェ村/特級 新生ルフレーヴの初ヴィンテージにして超当たり年! ピュリニィ・モンラッシェ村は勿論、全ブルゴーニュの白ワインにおいて最高の作り手と評価される大御所的ドメーヌ。 世界から大絶賛される世界最高峰の白ワイン生産者コシュ=デュリ、コント・ラフォン、ラモネなどとともにブルゴーニュの白ワイン生産者のトップドメーヌの名声を欲しいままにしています。 石造りのアーチが印象的な、モンラッシェの上方に位置するシュヴァリエ・モンラッシェ。 土壌は石灰質と泥灰土で小石を多く含む。そのワインは、驚くような強い芳香と舌を包むような芳醇さを持ち、優れた作り手によるシュヴァリエはモンラッシェと肩を並べることもあります。 豊かなミネラルを感じる、シュヴァリエのお手本とも言うべき1本です。 乳がんを患い、2015年4月5日に59歳で惜しまれつつ亡くなったアンヌ・クロード・ルフレーヴ女史から代が替わった新生ルフレーヴ最初のヴィンテージ2015年。 ワインスペクテーター誌:95-98点 ジョン・ギルマン氏(ブルゴーニュ専門評論家):96点 ワインアドヴォケイト:94-96点 ヴィノス:95点 バーガウンド(ブルゴーニュ専門サイト):93-95点 以下、正規輸入代理店公式サイトより。 シュヴァリエ・モンラッシェの総面積7.6haのうち約2haを所有するルフレーヴは、ブシャールに次ぐ大地主。 モンラッシェを91年に手に入れるまで、ドメーヌのフラッグシップだったが、今なお、その実力はフラッグシップと呼ぶに相応しい。 パワフルさでは劣るものの、モンラッシェよりも一層ミネラルが強く、エレガントなグラン・クリュ。

Chevalier-Montrachet Grand Cru シュヴァリエ・モンラッシェ 特級

コート・ド・ボーヌ/ピュリニィ・モンラッシェ村/特級 新生ルフレーヴの初ヴィンテージにして超当たり年! ピュリニィ・モンラッシェ村は勿論、全ブルゴーニュの白ワインにおいて最高の作り手と評価される大御所的ドメーヌ。 世界から大絶賛される世界最高峰の白ワイン生産者コシュ=デュリ、コント・ラフォン、ラモネなどとともにブルゴーニュの白ワイン生産者のトップドメーヌの名声を欲しいままにしています。 石造りのアーチが印象的な、モンラッシェの上方に位置するシュヴァリエ・モンラッシェ。 土壌は石灰質と泥灰土で小石を多く含む。そのワインは、驚くような強い芳香と舌を包むような芳醇さを持ち、優れた作り手によるシュヴァリエはモンラッシェと肩を並べることもあります。 豊かなミネラルを感じる、シュヴァリエのお手本とも言うべき1本です。 乳がんを患い、2015年4月5日に59歳で惜しまれつつ亡くなったアンヌ・クロード・ルフレーヴ女史から代が替わった新生ルフレーヴ最初のヴィンテージ2015年。 ワインスペクテーター誌:95-98点 ジョン・ギルマン氏(ブルゴーニュ専門評論家):96点 ワインアドヴォケイト:94-96点 ヴィノス:95点 バーガウンド(ブルゴーニュ専門サイト):93-95点 以下、正規輸入代理店公式サイトより。 シュヴァリエ・モンラッシェの総面積7.6haのうち約2haを所有するルフレーヴは、ブシャールに次ぐ大地主。 モンラッシェを91年に手に入れるまで、ドメーヌのフラッグシップだったが、今なお、その実力はフラッグシップと呼ぶに相応しい。 パワフルさでは劣るものの、モンラッシェよりも一層ミネラルが強く、エレガントなグラン・クリュ。

タイプWhite wine

ヴィンテージ2015

フランス

生産者ドメーヌ・ルフレーヴ

Icon Favorite

お気に入り

85,000
(91,800円 税込)

Product Images
Icon Favorite

お気に入り

タイプ

White wine

ヴィンテージ

2015

コート・ド・ボーヌ/ピュリニィ・モンラッシェ村/特級 名門を継承するフィリップ・コランのフラッグシップ! パーカーも5ツ星の最高評価を与えたシャサーニュの名門がミシェル・コラン・ドレジェ。 当主のミシェル・コランは若くして引退し、フィリップとブリュノの二人がワイン作りを継承しました。 そのミシェル・コラン・ドレジェのフラッグシップが、 特級シュヴァリエ・モンラッシェ。 ルフレーヴとともに シュヴァリエのTOP3に挙げられるほどの評価を誇ります。 そのシュヴァリエの大部分を継承したのが長男のフィリップ。父のワイン作りを踏襲し、 名門の名に恥じない名品をリリースしています。 ブルゴーニュの傑出した超当たり年2015年物は、 ワインアドヴォケイト誌:93-95点

Chevalier - Montrachet Grand Cru シュヴァリエ・モンラッシェ 特級

コート・ド・ボーヌ/ピュリニィ・モンラッシェ村/特級 名門を継承するフィリップ・コランのフラッグシップ! パーカーも5ツ星の最高評価を与えたシャサーニュの名門がミシェル・コラン・ドレジェ。 当主のミシェル・コランは若くして引退し、フィリップとブリュノの二人がワイン作りを継承しました。 そのミシェル・コラン・ドレジェのフラッグシップが、 特級シュヴァリエ・モンラッシェ。 ルフレーヴとともに シュヴァリエのTOP3に挙げられるほどの評価を誇ります。 そのシュヴァリエの大部分を継承したのが長男のフィリップ。父のワイン作りを踏襲し、 名門の名に恥じない名品をリリースしています。 ブルゴーニュの傑出した超当たり年2015年物は、 ワインアドヴォケイト誌:93-95点

タイプWhite wine

ヴィンテージ2015

フランス

生産者Philippe Colin

Icon Favorite

お気に入り

39,800
(42,984円 税込)

Product Images
Icon Favorite

お気に入り

タイプ

White wine

ヴィンテージ

2015

※蝋キャップです。 コート・ド・ボーヌ/シャサーニュ・モンラッシェ村/特級 名門マルク・コラン虎の子のフラッグシップ・特級モンラッシェ! シャサーニュ・モンラッシェのお隣サン・トーバン村でNO.1の名声を誇る作り手がマルク・コラン。 そのマルク・コランの虎の子ともいえるフラッグシップが特級モンラッシェ。 特級モンラッシェを所有する16の作り手の一つです。 マルク・コランの所有区画は、シャサーニュ側の斜面最上部の小区画が混在する区画。 ここでマルク・コランはギィ・アミヨに挟まれる形で、0.1ha強を所有しています。 植樹は1945年。2015年時点で樹齢は70歳となります。 モンラッシェも斜面上部はミネラリーなタイプとなる為、マルク・コランのモンラッシェも ミネラル感の強い長期熟成型のモンラッシェとなります。 超当たり年2015年はお宝ワインとなるは必定!

Montrachet Grand Cru モンラッシェ 特級

※蝋キャップです。 コート・ド・ボーヌ/シャサーニュ・モンラッシェ村/特級 名門マルク・コラン虎の子のフラッグシップ・特級モンラッシェ! シャサーニュ・モンラッシェのお隣サン・トーバン村でNO.1の名声を誇る作り手がマルク・コラン。 そのマルク・コランの虎の子ともいえるフラッグシップが特級モンラッシェ。 特級モンラッシェを所有する16の作り手の一つです。 マルク・コランの所有区画は、シャサーニュ側の斜面最上部の小区画が混在する区画。 ここでマルク・コランはギィ・アミヨに挟まれる形で、0.1ha強を所有しています。 植樹は1945年。2015年時点で樹齢は70歳となります。 モンラッシェも斜面上部はミネラリーなタイプとなる為、マルク・コランのモンラッシェも ミネラル感の強い長期熟成型のモンラッシェとなります。 超当たり年2015年はお宝ワインとなるは必定!

タイプWhite wine

ヴィンテージ2015

フランス

生産者Marc Colin et Ses Fils

Icon Favorite

お気に入り

98,000
(105,840円 税込)

20歳未満の方のアルコール類の購入・飲酒は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
飲酒運転は法律で禁止されています。