Loading...

TERRADA WINE MARKET

検索条件 並べ替え
    • Product Images
    • Nearco D.O.C. ネアルコ

      • 3,000

      • 税込3,240

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      Col Dolcia
      生産地

      イタリア/トスカーナ州 格付:サンタンティモ D.O.C. コル・ドルチャ社はブルネッロ・ディ・モンタルチーノ生産地区の最南端にあり、標高300~350mの南斜面に広がる畑は水はけも良くティレニア海からの風が吹き抜け、高品質のブドウが生産されます。十数年前よりフィレンツェ大学と共にクローン選別、仕立て、高密植への植え替えなどを行い、2005年にはポッジョ・アル・ヴェント1997がワインガイド誌Vinid'Italiaのレッドワイン・オブ・ザ・イヤーに輝くなど努力は実りつつあります。 サンジョヴェーゼには樽香は必要ないというポリシーのもと、ブルネッロは大樽のみで熟成されています。一方バリックで熟成させるスーパータスカンスタイルのオルマイアやネアルコは、世界中のワイン愛好家から高い評価を得ています。 2015年ヴィンテージは、27,405本のリリース。 以下、インポーター公式サイトより。 熟成はアリエ産、トロンセ産バリックで18ヶ月間。フルーティな香り。カベルネのスパイス香がメルローの果実味でより繊細さを増し、シラーのほのかなクローバーの香りと樽のヴァニラ香がより一層風味を高めている。カベルネの力強いタンニンがメルローとシラーの厚みのあるボディに溶け込んでエレガントで非常にバランスのとれた、広がりのある味わいに仕上がっている。 セパージュ メルロー 50%、カベルネ・ソーヴィニヨン 30%、シラー 15%、プティ・ヴェルド 5%

    • Product Images
    • Monsordo Rosso モンソルド ロッソ

      • 3,000

      • 税込3,240

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      Ceretto
      生産地

      イタリア/ピエモンテ州 チェレットは各銘醸地ごとの個性を最大限に表現するため、大きな醸造所は持っていません。 バローロ最上の名醸地とされるブリッコ・ロッケを筆頭に、プラポ、ブルナーテはブリッコ・ロッケ醸造所にて作られ、スタンダードのバローロとこのモンソルドはベルナルディーノ醸造所にて作られます。 ベルナルディーノの畑ではカベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、シラー、3種類の葡萄を栽培して (以前はネッビオーロとピノ・ネロを栽培し使用)、これらのブレンドのよりモンソルドは作られます。 樽熟にもこだわりを持ち、バローロにはより繊細な熟成を促すブルゴーニュ用の樽を使用するのに対して、モンソルドにはボルドー用の樽を使用していて、濃縮した果実にバニラなどの甘いスパイスが見事に調和された味わいが特徴となっています。 信濃屋では、チェレットの当主が主催するセミナーで、このモンソルドを各品種毎に試飲し、実際ブレンドしてみるという機会に恵まれました。筆者は個人的にメルロー主体にしてみたくなったので、メルロー50%、カベルネ30%、シラー20%と、通常のブレンドからカベルネとメルローを逆転させるブレンドにしましたが、これはこれで美味しかったです。各品種を単品で飲んでもいずれも品種の個性の良い特徴が感じられました。 ブレンドするとさらに良い部分がプラスされる感じで、 味わい深さを堪能できました。 以下、正規輸入代理店資料より。 バローロ、バルバレスコの作り手としても知られる、ピエモンテを代表する名醸造所のひとつチェレット。カベルネ ソーヴィニヨン、メルロ、シラー種のブレンドで作り上げる、現代的でスタイリッシュな赤ワイン。バニラなどの甘いスパイス、きめ細かく滑らかなタンニン、果実の凝縮感のある味わいです。 セパージュ カベルネ・ソーヴィニヨン ※通常は50%くらい メルロー         ※通常は30%くらい シラー          ※通常は20%くらい

    • Product Images
    • シャトー・ロック・ド・ベコ [2015]750ml

      • 3,200

      • 税込3,456

      0
      販売者
      ワインセラーウメムラ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      シャトー・ロック・ド・ベコ
      生産地

      ボー・セジュール・ベコのオーナーによる新たなワイン、初ヴィンテージ 日本初上陸!! サンテミリオン格付けプルミエ・グラン・クリュ・クラッセBシャトー・ボー・セジュール・ベコの共同オーナーであるベコ家が優れた畑のポテンシャルを確信し2015年に新たに入手したピュイスガン・サンテミリオンのワイナリー。9haの畑はサンテミリオンの北東に位置する衛星地区、ピュイスガンの粘土石灰質土壌の高台に位置し、ボー・セジュール・ベコ同様に細心の注意を払って造られる。エノログはミシェル・ローランの右腕でありサンテミリオンのスペシャリストとして数多くの格付けシャトーの請負人であるジャン・ミシェル・フォールによる。 ピュイスガン・サンテミリオンで最も標高の高い丘陵に植わる平均樹齢35年のメルロ95%、カベルネ・フラン5%により造られる。2015年らしい弾けるような小気味良い赤い果実味があり、しなやかな印象。

    • Product Images
    • フォントディ キャンティ・クラシコ [2015]750ml

      • 3,380

      • 税込3,650

      0
      販売者
      ワインセラーウメムラ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      フォントディ
      生産地

      マネッティ家は、昔からサンジョヴェーゼだけで美味しいキアンティがつくれるはずと考え、サンジョヴェーゼ100%の卓越したキアンティを生産していましたが、昔はこれが法律で認められておらず、製法を秘密にしていました。やがて彼らに追随する者が現れてサンジョヴェーゼ100%のキアンティが公然と出回るようになり、1996年に法律が改正され、サンジョヴェーゼ単一品種のキアンティが正式に認められるようになりました。テロワールの個性を豊かに反映した有機栽培のサンジョヴェーゼ100%で作るキアンティ・クラッシコは、品質への強い拘りを持つフォントディの醸造哲学を象徴するワインです。

    • Product Images
    • クレマン・ド・ブルゴーニュ・ブラン・ド・ノワール

      • 3,400

      • 税込3,672

      0
      販売者
      ジェロボーム・ファイン・ワイン・クラブ
    • タイプ
      Sparkling wine
      ヴィンテージ
      Non Vintage
      生産者
      ドメーヌ・ユベール・ヴェルドロー
      生産地

      1994年に設立。ドメーヌの名前は母親へのオマージュとして旧姓のヴェルドローに由来しています。元々ヴェルドロー家は1974年までヴォルネイでヴィニュロンを生業としていました。現在の主ティエボーはボーヌの大学で栽培と醸造を学びながら、従兄弟が経営するヴォルネイのドメーヌジャン・マーク・ブレで働き1994年に自身のワインをリリース。ヴォルネイのブルゴーニュ・ルージュの格付けのブドウを全房のまま空気圧プレスで圧搾、24時間低温でデブルバージ表現豊かな麦わら、シトラス、洋梨にグースベリーが香ります。バランスが良く新鮮なシトラスの香りを伴う爽快なフィニッシュュ後、アルコール発酵、マロラクティック発酵。酵母とビオの蔗糖を加え2月に瓶詰めし、最低18ヶ月瓶熟。表現豊かな麦わら、シトラス、洋梨にグースベリーが香ります。バランスが良く新鮮なシトラスの香りを伴う爽快なフィニッシュです。

    • Product Images
    • シャトー・レ・トロワ・クロワ [2014]750ml

      • 3,480

      • 税込3,758

      0
      販売者
      ワインセラーウメムラ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2014
      生産者
      シャトー・レ・トロワ・クロワ
      生産地

      ムートン・ロートシルト、アルマヴィーヴァ、オーパス・ワンを手がけたパトリック・レオンが自らシャトーを購入し、家族と共に造っているワイン、それが「シャト・レ・トロワ・クロワ」 シャトー・ムートン・ロートシルトの元醸造長のパトリック・レオン氏が自からの住居をかまえ、醸造しています。フロンサックで最も歴史のある畑の一つで、ブドウの木は大半が樹齢45年以上です。3分の2がオークの新樽で16カ月間熟成されます。 主要品種であるメルロは、通常、柔らかなタンニンのワインに仕上がりますが、フロンサックは砂の多い土壌なのでワインもタンニンを強く感じる特性を示します。パトリック・レオンは、この強いタンニンをうまく生かしながら良質なワインに仕立てようとしています。コクがあってタニックで力強く、しかもエレガントに仕上がっています。

    • Product Images
    • Lamborghini Centanni Grechetto Umbria IGT

      • 3,600

      • 税込3,888

      0
      販売者
      MarcheJapan株式会社
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      テヌータ・ランボルギーニ
      生産地

      ランボルギーニエステートはウンブリアの有名なトラジメーノ湖の南斜面とパニカーレの美しい中世の村の間に位置しています。 ウンブリアとトスカーナの国境にあり、コルトーナとヴァル・ディ・キアーナにはわずか数十キロの距離です。 この土地は1960年代後半にランボルギーニアウトモービレ社の創設者であるフェルッチョ・ランボルギーニ氏によって購入されました。 世界を魅了し続けるランボルギーニ社創業者が、ひと目ぼれした土地で人生最後に全情熱を捧げて作ったワイン。農家出身だった彼がこだわりを持ち、一から始めたワイナリーで毎日愛情をこめて葡萄栽培をし、独自ブレンドをしました。 フェッルチョ ランボルギーニ生誕100年記念ワイン 「Centanni」は、イタリア語で100年という意味 【銘醸地】ウンブリア州 ペルージャ県パニカーレ 【標高】南北へ標高250メートル 【飲み頃温度】8~10°C 【色】明るい淡い黄金色 【ブーケ】ミネラルと、上品でラグジュアリーな花の香りと梨と桃の香りが感じられます。 【味わい】フレッシュ感があり、爽やかな酸味とドライな甘みのバランスが絶妙です。

    • Product Images
    • Mâcon - Verzé

      • 3,990

      • 税込4,309

      4
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      ドメーヌ・ルフレーヴ
      生産地

      ブルゴーニュ/マコネ/ACマコン=ヴェルゼ ルフレーヴ入門用に最適な1本。 以下、正規輸入代理店公式サイトより。 ルフレーヴがマコンに9haの畑を手に入れたのは2004年。マコンのワインであってやはりルフレーヴ。シャルドネからワインを作らせれば、このドメーヌに敵う相手はない。マコンにありがちなトロピカルさも抑えられ、ピンと背筋の伸びたワインに仕上がっている。 信濃屋テイスティングコメント 香り: 一言で言って外向的。ルフレーヴのプイィ・フュイッセとの大きな違い。旨そうな香りが立ち昇る。 この時点で、2015年ヴィンテージのルフレーヴがリリースするすべてのワインの成功を確信した。 味わい: エレガントな酸は流石はルフレーヴと思わせるものがあるが、それを軽々と凌駕するトロピカルな完熟感。 とにかく旨い、いや「美味い」か「巧い」が適当なのかも知れない。これを飲んでしまったら、ルフレーヴのファンにならざるを得ないはず。覚悟を決めて試すべき要注意の1本。 2017年6月20日試飲

    • Product Images
    • ブルゴーニュ・ブラン・レ・ミルラン Bourgogne Blanc Les Millerands

      • 4,400

      • 税込4,752

      0
      販売者
      ジェロボーム・ファイン・ワイン・クラブ
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2014
      生産者
      ドメーヌ・デュブレール
      生産地

      1980年代後半に初めてブルゴーニュを訪れたブレア・ぺテルは、その土地、人々とワインに魅了され、2004年にワイン造りを開始しました。ブレア・ぺテルは、ワシントンDCで25年間も働いた元政治ジャーナリストという珍しい経歴。畑での選果と振動テーブルで全房を選果し4時間かけてプレスをした後、SO2を加え24~48時間ほど冷却し、樽に移して発酵開始。新樽率0%。土着酵母にて発酵、マロラクティック発酵。澱引きせずに16~18ヶ月間樽熟後、ステンレスタンクで2ヶ月間熟成。その後重力を用いて瓶詰め、清澄やろ過なし。表現豊かな麦わら、シトラス、洋梨にグースベリーが香ります。バランスが良く新鮮なシトラスの香りを伴う爽快なフィニッシュ。

    • Product Images
    • Baloro D.O.C.G.

      • 4,500

      • 税込4,860

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2013
      生産者
      ポデーリ・エ・カンティーネ・オッデーロ
      生産地

      イタリア/ピエモンテ州 現存する、バローロ最古の作り手による基準となるバローロ 以下、インポーター公式サイトより。 「ヴィーニャ・リオンダ」「ブルナーテ」「ブッシア」「ヴィレッロ」「ロッケ・ディ・カスティリオーネ」とバローロの重要なクリュの良い区画を所有する伝統的バローロの老舗が復活。 現存するバローロ、バルバレスコの造り手の中で最も古い歴史を持つと言われる「オッデーロ」。今も1700年代に建てられた当時のカンティーナで醸造している。初めてボトリングしたのは1878年。それ以前はダミジャーナで販売していた。 『60年代にジャコモ・オッデーロがアンジェロ・ガヤの 父ジョヴァンニやリナルディ等と共にDOCGの元になるバローロの法規制を作った』 第二次世界大戦後、荒廃したランゲの畑は農民に手放されていったが、ジャコモは畑を買い足していくことを決意。 そのお陰で現在でもラ・モッラ、カスティリオーネ・フ ァレット、セッラルンガ、モンフォルテ、バルバレスコと幅広い地域の最良の畑を所有している。 『各地域の最良の畑を所有しているのは僕達だけ。長い歴史のお陰。同じ醸造方法で各地域の最良の畑の葡萄を醸造するからテロワールが解る』 彼等の所有する畑は「ブルナーテ」「ヴィーニャ・リオ ンダ」「ブッシア」「ヴィレッロ」と各地域の最良の畑ばかり。他の造り手ではあり得ない豪華さ。そして、特殊なのがバルバレスコ。法律ではバルバレスコの葡萄をバローロ内で醸造するとランゲ・ネッビオーロになってしまう。 『バローロで唯一醸造を許されているバルバレスコがオッデーロのバルバレスコ・ガッリーナ。法規制前から造っているから例外で認められている』 所有畑は35ha。90歳を越えた先代から1997年に栽培・醸造を受継いだ娘の「マリアクリスティーナ」が全ての畑を有機栽培に切り替えた。 『先代の時代は農薬が推奨された時代だったが、少しずつ減らし、97年から徐々に有機栽培に移行。現在、全ての畑は有機栽培となった』 畑ではコンポストと硫黄、極少量の銅のみが使われる。除草剤、防虫剤は一切使用しない。 『ティニョーラ(害虫)にはホルモン剤を使用。ホルモンを麻痺させることで交尾できなくなり、その結果、害虫の数が減っていく』 彼等の畑は各地に点在し、1つ 1つは非常に小さいので隣の畑の影響も受けやすい。隣の造り手とも協力し合い有機栽培を推進している。 『僕等の大きな特徴はネッビオーロのクローンの多様性。古くから所有しているので16種類以上のクローンが混在している』 有機栽培の次に畑で取り組んでいるのが葡萄樹の循環型自主生育。ツルをできるだけ切らずに自由に伸ばすことで葉を増やし、光合成を助成。 『ツルを切る事で葡萄を凝縮させる造り手が多いが、僕等のスタイルではない。グリーンハーヴェストもほぼしない。過度な凝縮は必要ない』 有機栽培によって厳しい環境で育つ葡萄は自然と収量を落としてくれる。グリーンハーヴェストは収量制限ではなく、風を通す為に行う程度。 一時期はバリックを試したり、ステンレスタンクでの発酵も試みたが、現在はセメントタンクでの発酵に戻し、バリックは廃棄された。 『セメントで自然酵母のみでゆっくり発酵。温度管理はしない。マセラシオンは葡萄の状態に合わせて20-30日』 「マリアクリスティーナ」とその子供達によって伝統的オッデーロの味わいは復元された。古いスラヴォニアの大樽を主に、「フォラドーリ」や「ロアーニャ」も愛用するオーストリア産ストッキンガー社の大樽を使用。 『ストッキンガーは樽材が厚く、目が詰まっているので酸素供給率が低い。タンニンも少なく、香、口中の甘みがほとんど出ない』 そして「DRC」「パカレ」も愛用するフランス産グルニエの大樽も良い結果を出している。 『1年目の樽はバルベーラと相性が良い。2-3年はランゲ・ネッビオーロ。その後、4年目からバローロに使用する』 透き通った色調の彼等のワイン。過度な凝縮や抽出を嫌い、パンチングダウンを行わない。最低限のルモンタージュのみで発酵を続ける。 『全てのバローロの醸造は同じで良い。テロワールの違いだけが味わいを造り出す。何故ならオッデーロはバローロ最良の畑を所有しているから』 バローロ・クラッシコは、クリュの概念がない頃から造られていた色々な畑のアッサンブラージュ・バローロなのでクラシコと名付けている。セカンドワインではない。畑はカパロット、サンタ・マリア・ブリッコ・キエーザ(ラ・モッラ)とブリッコ・フィアスコ(カスティリオーネ)。発酵は畑毎に分けて20日間マセラシオンして発酵。29度以上にならないように温度管理。スラヴォニア大樽とオーストリア大樽で30ヶ月熟成。 セパージュ:ネッビオーロ 100%

20歳未満の方のアルコール類の
購入・飲酒は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に
悪影響を与えるおそれがあります。
飲酒運転は法律で禁止されています。