Loading...

Rhone, ローヌ, フランスワインの商品一覧

ローヌ

フランス南東部のローヌ川流域に位置し、大きく北部と南部に分かれており、北部のワインはシラー、ヴィオニエのブドウ品種を主体として造られた、引き締まったボディが魅力。エルミタージュやコート・ロティ、コンドリュー、コルナスなどがその代表。
南部はグルナッシュが主に使用され、複数のブドウ品種をアッサンブラージュして造られることが多い。14世紀にローマ法王が4代にわたりアヴィニョンに移住したことで、発展したシャトー・ヌフ・デュ・パプ(法王のワイン)が特に有名。また天然甘口ワイン(V.D.N.)でも知られている。
検索条件 並べ替え
    • Product Images
    • 【マグナム瓶】 ドメーヌ・デュ・ペゴー シャトーヌフ・デュ・パプ キュヴェ・ダ・カポ [2015]1500ml

      • 112,500

      • 税込123,750

      0
      販売者
      ワインセラーウメムラ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      ドメーヌ・デュ・ペゴー
      生産地

      2010年以来、やっと生産したフラッグシップ、キュヴェ・ダ・カーポ2015年 長期熟成の効くペゴーのワインはセラーにいくら揃えても、決して後悔することはない。 パーカー氏も「もし見つけたら、必ず手に入れておくべき」と語るドメーヌ・デュペゴーの最高峰「キュヴェ・ダ・カポ」。 Da Capoは演奏記号ダ・カーポからとったもの。Da Capoに使われる葡萄は、樹齢約100年の砂質土壌からは長い余韻を、樹齢80年の石ころのある土壌からは複雑さを引き出し、それぞれ、配合比率は約8:2。良年のみ作られます。1998、2000、2003、2007年、2010年、そして今回5年ぶりにリリースされた2015年もワインアドヴォケイト98ポイントと素晴らしい評価が与えられました。樹齢100年の古樹から生まれるこのワインは、まさに『奇跡のワイン』と言えるでしょう。 ■テクニカル情報■ 産地:ローヌヴァレー南部AOCシャトーヌフ・デュ・パプ 品種:グルナッシュ70%、シラー7%、ムールヴェードル3%、他合わせて20%(サンソー、ヴァッカレーズ、テレ、クノワーズ、ピクプール、クレレット、ブールブーラン、ルーサンヌ、ミュスカルダン、ピカルダン) アルコール:15.5% 平均樹齢:100年かそれ以上 土壌:砂質/石の多い土壌/赤色粘土質 醸造:葡萄は除梗せず、破砕してセメントの発酵槽に入れ、天然酵母で温度調節せず10日かけて自然発酵。必要最小限の酒石酸とSO2を添加。圧搾した後、オークの大樽で2年間熟成。サーブの適温:16~19℃ ■コメント■ 暗く深みのある重厚な紫色。プラムやブラックベリーを思わせる熟れた黒果実のアロマに、リコリスや黒胡椒の風味が香る。すっきりと焦点の定まった直線的で深みのある力強い味わいで、果実にしっかり溶け込んだタンニンが余韻の長い後味を生む。瓶詰の翌年から20~50年間が飲み頃。リブアイ・ステーキやグリル肉、ジビエ、チョコレートベースの料理と最高の相性。 ワインアドヴォケイト:98点RobertParker #238 2018年9月1日 (飲み頃:2020~2040年) 昨年も報告した通り、2015年のキュヴェ・ダ・カーポは、実に印象的なワイン。キュヴェ・レゼルヴほどに華やかな香りではないが、より力強く凝縮感のある濃厚さを湛えている。実に芳醇なフルボディで、ラズベリーの濃厚な果実味にシルキーなタンニンを湛え、余韻の長い豊かな後味がどこまでも続く。美しく柔らかな果実味がしっとりと優しく口内を満たし、ロースト肉、ラヴェンダーの花、タイムのニュアンスが複雑味を添える。 ワインスペクテーター:96点 WineSpectator 2018年8月31日 (飲み頃:2020~2040年) ジューシーでスッキリと焦点の定まった味わいで、重厚なチェリー・ペースト、キルシュ、プラムジャムの風味を爽やかな酸と生彩のある快活なタンニンが引き締める。後味には、ローリエの葉やガリーグ、温かい石の香りが豊かに感じられ、溢れるような果実味が再び口内を満たし、深みのある長い余韻を生む。生産量830ケース。

    • Product Images
    • COTE ROTIE LA LANDONNE 1989 E.GUIGAL

      • 122,900

      • 税込135,190

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      1989
      生産者
      E・ギガル
      生産地

      コート・ロティに於いて最も重要かつ最良の生産者ギガル。畑の名を冠した3つの伝説的なワインの中でも、最も強固で男性的と評されるラ・ランドンヌは、コート・ブリュンヌの急斜面に位置する単一畑のシラー100%使用し、40ヶ月を超える新樽熟成の後にリリースされる超大物。口当たりこそマイルドだが、その濃厚で野性的な複雑極まる味わいは、ボルドーのトップシャトーでも持ちえない程の魅力に満ち溢れている。まさにローヌワインの真髄を体現したワイン!

    • Product Images
    • COTE ROTIE LA MOULINE 1982 E.GUIGAL

      • 155,200

      • 税込170,720

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      1982
      生産者
       E・ギガル
      生産地

      コート・ロティに於いて最も重要かつ最良の生産者ギガル。畑の名を冠した3つの伝説的なワインの中の1つであるラ・ムーリーヌは、コート・ブロンド地区の僅か1.5haの畑から造られる。3兄弟の中では、最も女性的とも言われる一際エレガントな酒質が特徴。1982年は、スモーキーで野性味を帯びたアロマに、凝縮したフルーツやスパイスの力強い風味が加わる。濃密な果実味はシルキーなタンニンを纏い、エキス分の高い享楽的な飲み心地。アフターには驚くほど長い余韻が続く、ローヌ地方の至宝と呼ぶに相応しい出来映え。

    • Product Images
    • COTE ROTIE LA MOULINE 1980 E.GUIGAL

      • 179,048

      • 税込196,952

      0
      販売者
      ラ・ヴィネ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      1980
      生産者
       E・ギガル
      生産地

      コート・ロティに於いて最も重要かつ最良の生産者ギガル。畑の名を冠した3つの伝説的なワインの中の1つであるラ・ムーリーヌは、コート・ブロンド地区の僅か1.5haの畑から造られる。3兄弟の中では、最も女性的とも言われる一際エレガントな酒質が特徴。今まさに熟成のピークを迎えつつある1980年は、スモーキーで野性味を帯びたアロマに、凝縮したフルーツやスパイスの力強い風味が加わる。濃密な果実味はシルキーなタンニンを纏い、エキス分の高い享楽的な飲み心地。アフターには驚くほど長い余韻が続く、ローヌ地方の至宝と呼ぶに相応しい出来映え。

20歳未満の方のアルコール類の
購入・飲酒は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に
悪影響を与えるおそれがあります。
飲酒運転は法律で禁止されています。