Loading...

4999円以下ワインの商品一覧

検索条件 並べ替え
    • Product Images
    • ギルラン ピノ・ノワール・パトリシア [2016]750ml/Girlan

      • 3,200

      • 税込3,520

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      ギルラン
      生産地

      イタリアの最北端に位置するトレンティーノ・アルト・アディジェ州。トレントを中心とする「トレンティーノ」とアディジェ川上流の「アルト・アディジェ」が結び付いた名称となっています。ドイツ系移民が多いためイタリア語に加えドイツ語も公用語として使われています。ギルランは1923年設立の長い歴史を持つ大きな組合組織で、240ヘクタールもの広大な畑にはそれぞれの土壌に適した土着品種や国際品種が植えられ、数々の高品質なワインを造っています。主要ワインガイドでも高評価を多く獲得しています。 イタリアで最もピノ・ノワールに最適の畑とも言われているマッツォンで育てられ、オーク樽で15ヶ月、瓶内で3ヶ月熟成させます。バニラの風味とビロードのような繊細な口あたり、構造のしっかりしたエレガントなワインです。“パトリシア”はワイングローワーの名前から来ています。

    • Product Images
    • シャトー・マレスカス [2008]750ml

      • 3,300

      • 税込3,630

      5
      販売者
      ワインセラーウメムラ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2008
      生産者
      シャトー・マレスカス
      生産地

      サン・ジュリアンとマルゴーの間に位置するラマルクに1824年に設立されたクリュ・ブルジョワ級のシャトー。 骨格がしっかりとしており、完熟した果実味に香ばしいロースト香が馴染んだ、深い複雑さを楽しめます。数年の熟成で十分に飲み頃になっており、飲み頃ボルドーとして自信を持ってお勧めできる1本! ブレンド:44% カベルネ・ソーヴィニョン, 47 % メルロ, 3% カベルネ・フラン, 6 % プティ・ヴェルド 醗酵:コールドマセレーション後、ステンレス・タンクにて醗酵、一部(35%)をオーク樽でマロラクティック醗酵 熟成:80%をフレンチオーク樽(新樽比率25%、225L)にて14カ月間、20%をステンレス・タンクにて熟成

    • Product Images
    • ドメーヌ・シャンソン シャブリ [2016]750ml/Domaine Chanson

      • 3,300

      • 税込3,630

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      ドメーヌ・シャンソン
      生産地

      ブルゴーニュで産出されるワインをフランス国内やヨーロッパに販売していたシモン・ヴェリーが、1750年に設立した『シャンソン』は、ボーヌでも1、2を争う歴史あるメゾンとされています。 1847年から1999年まではシャンソン家が経営を担ってきましたが、1999年、ボランジェ・グループの傘下に入って以来、畑やカーヴに大きな投資が行われています。 ドメーヌ・シャンソンが他のワイナリーと違うつくりの一つが、長期マセラシオン発酵です。普通のブルゴーニュワイナリーが行う2~3日に比べ、8~10日の発酵を行います。 この結果、果実からより多くのアロマを抽出することができ、複雑みのあるワインに仕上げることができます。 石灰質土壌でつくられたシャブリは、繊細なミネラル感とともにグレープフルーツとアーモンドの風味が感じられ、ピュアで明瞭な味わいのワインです。

    • Product Images
    • Champagne J.M. Gobillard et Fils Brut Tradition

      • 3,300

      • 税込3,630

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      Non Vintage
      生産者
       J・M・ゴビヤル・エ・フィス
      生産地

      聖地・オーヴィレールのシャンパーニュ 『シャンパンの父』と言われるドン・ピエール・ペリニョン修道士、通称「ドン・ペリニョン」が勤めたのがオーヴィレール村にあるベネディクト派の修道院でした。 そのオーヴィレール村に本拠を構える数少ないシャンパン・メゾンがゴビヤール社。同社の公式HPにもドン・ペリニョンのエピソードがオーヴィレール村と同社の歴史とともに語られています。 また『聖地』というべきオーヴィレール修道院の周りの畑は、モエ・エ・シャンドン社とゴビヤール社の2社のみが所有しています。 現在、「ドン・ペリニョン」の商標はモエ・エ・シャンドン社が所有し、他社は一切使用を許されていませんが、上述のようなゴビヤール社とオーヴィレール修道院の関係から、唯一このゴビヤール社のみがドン・ピエール・ペリニョン修道士の肖像画のみをラベルに使うことが許されています。 このような経緯で、今日ゴビヤールのシャンパーニュのラベルの左側には、このドン・ピエール・ペリニョン修道士の肖像画が描かれています。 『聖地のシャンパン』というべきゴビヤールのシャンパーニュ、ドン・ピエール・ペリニョン修道士のエピソードとともにパーティーシーンに彩を加えてくれる事でしょう。

    • Product Images
    • ドメーヌ・フィリップ・シャヴィ ブルゴーニュ・ブラン [2016]750ml

      • 3,380

      • 税込3,718

      0
      販売者
      ワインセラーウメムラ
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      フィリップ・シャヴィ
      生産地

      ■テクニカル情報■ 産地:ブルゴーニュ北部コート・ド・ボーヌ地区/AOCブルゴーニュ 品種:シャルドネ100% 畑面積:2.09ha(ピュリニィ村:95%、ムルソー村:5%) 各コミューンで春霜などの被害も出てる中、ピュリニー・モンラッシェは全て健全。 2016年はピュリニーイヤーと言えるヴィンテージかもしれません。ミランダージュも少なく、春の開花は無事に済みました。酸味と甘みのバランスが良く、期待が持てます。 ブルゴーニュ・ブランからピュリニーの畑から収穫されたものとムルソーから収穫されたものをブレンドして作っております。まるで、ピュリニー・モンラッシェを飲んでいるかのような造り手です。

    • Product Images
    • カリートロ プーリア・ビアンコ・ヴェルデカ [2018]750ml/Calitro

      • 3,400

      • 税込3,740

      0
      販売者
      株式会社 Vino Hayashi
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      カリートロ
      生産地

      6~8時間のクリオマセレーションの後、ステンレスタンクにて11℃でアルコール発酵。メロン、パパイヤ、パイナップルに桃の花やハチミツなど。軽やかながら若干オイリーな要素を持ち、塩味を伴うミネラルとレモンのような苦味が全体のバランスを造り出しています。 生産者 カリートロ ターランド県に位置する家族経営のワイナリーで、約50ヘクタールの畑を所有しています。現在の若きオーナー、フランチェスコ・ロノーチェ氏が曽祖父の代から50年以上続くブドウ園を受け継ぎ、近年カリートロを設立しました。祖父であるチッチッロ氏の「ブドウの性質を理解し、ワインに耳を傾ける」という教えを守り、この土地の個性の素晴らしさを表現できるよう、チャレンジ精神を持って挑んでいます。驚くほどに個性的なボトルとその美しいエチケット、そしてアルファベットの一文字一文字におけるまでフランチェスコ氏が発案。バラ窓のようなデザインは祖母の刺繍のデザインや、サレント地方が発祥であるルミナリエからインスピレーションを受けて描いたもので、「人生における出来事が交差する地点」を表しています。ファーストヴィンテージは2011年というまだ比較的新しいワイナリーながらも、国内最大のイタリアワイン見本市Vinitalyやワインコンクールでもゴールドメダルや優秀賞を獲得するなど、いま注目すべき新鋭生産者のひとつです。

    • Product Images
    • テュヌバン バッド・ ボーイ [2015]750ml/Thunevin

      • 3,400

      • 税込3,740

      0
      販売者
      株式会社徳岡 [shop Bon repas]
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      テュヌバン
      生産地

      ガレージワインの先駆者、ジャン・リュック・テュニュヴァン氏が手掛けるワイン。ジャン・リュック・テュニュヴァンは、1988年ネゴシアン(ワイン業者)として会社を設立しました。サンテミリオンで優良なワイン業者として大成功を収め、以前より自分自身でワインをつくりたいと考えていた彼は、少しづつ数箇所のブドウ畑を買い集めていきました。そして1991年にテュニュヴァン夫妻の情熱を捧げたワイン、シャトー・ヴァランドローが初リリースされたのです。現在では所有畑ワインはもちろんのこと数々のコンサルタントも手掛け、著名なワインメーカーとして精力的に仕事をしています。ワイン作りには手間を惜しまず、手作業にこだわり、現代の手法を取り入れつつも、その自然を最大限に活かし、 きめ細やかに作業を行います。高級ワインやボルドーのみにこだわらず、美味しいワインにこだわり続けるテュニュヴァン夫妻に共感した生産者は数多く、 それらの生産者は今や世界のトップワイナリーを築き上げています。「バッド・ボーイ」とはロバート・パーカー氏がテュニュヴァン氏をそう呼んだことから名付けられました。強いベリー系の香りと、香ばしい樽香が特徴のフルボディの赤ワインです。

20歳未満の方のアルコール類の
購入・飲酒は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に
悪影響を与えるおそれがあります。
飲酒運転は法律で禁止されています。