Loading...

TERRADA WINE MARKET

トスカーナ

フィレンツェを州都とするトスカーナは、しっかりとした酸味とスムーズな口当たりの赤ワインを生むサンジョヴェーゼの最大の産地。キアンティ・クラシッコや、サンジョヴェーゼのクローンであるサンジョヴェーゼ・グロッソから造る力強い味わいのブルネッロ・ディ・モンタルチーノが代表格。
また、イタリアのワイン法にとらわれず、カベルネ・ソーヴィニョンやメルロなどのボルドー品種を使い、近代的な手法で造られるワインはスーパートスカーナと呼ばれ、テーブルワインの格付けながら、高品質の高級ワインが次々と生まれている。3大アイアと呼ばれるソライア、サッシカイア、オルネライアが有名。

イタリアをさらに絞り込む/イタリアの他の産地も見る

ピエモンテ ロンバルディア ヴェネト トスカーナ その他 イタリアの検索結果に戻る
検索条件 並べ替え
    • Product Images
    • ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ

      • 19,000

      • 税込20,900

      0
      販売者
      株式会社 Vino Hayashi
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2013
      生産者
      クパーノ
      生産地

      クパーノのフラッグシップであるブルネッロ。設立当初からビオロジック(有機農法)を実践していおり、全てノンフィルターで瓶詰めされます。他のブルネッロとは一線を画す、華やか且つ陰影のある大変エレガントな仕上がりです。香り味わいともに記憶に刻まれるほど上質なワインです。 生産者 クパーノ アンリ・ジャイエに師事したフランス人が 造る、別次元に美味しいトスカーナワイン 「クパーノのワインは異質です。数百、数千種類のワインをテイスティングしても、クパーノのワインは鮮烈に記憶されます。香り、味わいともに、他のモンタルチーノの造り手とも、同じブレンドのワインとも個性が全く違うのです。クパーノだけが別のゴールに向かってワイン造りをしているかのようです。」 クパーノのワイナリーはオンブローネ川上流の丘の上にあります。森に囲まれた34ヘクタールの敷地内に4ヘクタールほどのブドウ畑があります。Camigliano(カミリャーノ)村の近くに位置し、Orcia(オルチャ)、Banfi(バンフィ)、Antinori(アンティノーリ)等の超有名ワイナリーが近隣にあります。 整然と植えられたイトスギ並木に沿って丘を登ると、そこにコズン一家が暮らすレンガ造りの家があり、とっても大きなグレートピレニーズが大はしゃぎで私たちを出迎えてくれます。 丘の上から見渡す景色は形容しがたいほど美しく、ローマ時代から時の流れが止まってしまったのではないかと錯覚してしまいます。 オーナー兼醸造家であるリオネル・コズン氏は「ワインの神様」といわれるブルゴーニュの造り手であるアンリ・ジャイエに師事したフランス人。他のモンタルチーノの生産者とは全く異なるコンセプトにもとづきワイン造りを行っています。特に、樽の使い方についてはイタリアの伝統的な方法ではなく、フレンチ・オークのバリック(回転式のOXO棚を使用)を利かせたフランス・ブルゴーニュのそれに近いものです。 ワイナリー設立当初からビオロジコ(有機栽培)を実践しており、コンサルタントにはCarlo Ferrini(カルロ・フェッリーニ)氏、Francois Bouchet(フランソワ・ブシェット)氏、Giulio Gambelli(ジュリオ・ガンベッリ)氏と、錚々たる顔ぶれを迎えています。師であるフランス・ブルゴーニュのアンリ・ジャイエの言葉「自然なワイン造り」に忠実に従い、日々畑に向かいワイン造りを行っています。

    • Product Images
    • Sassicaia

      • 19,800

      • 税込21,780

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      テヌータ・サン・グイド
      生産地

      元祖スーパートスカーナ、サッシカイアの高評価の2015年ヴィンテージ! テヌータ・サン・グイドが手がけるスーパー・トスカーナ第1号がこのサッシカイアです。 『トスカーナ・ワインの歴史を変えた』とすら言われる程に、このワインは世界的知名度と高い品質を持っています。 サッシカイアとは、小石が豊富な土地という意味。もともとはテーブルワインとして1968年にリリースされたサッシカイアですが、'94年より単一の原産地呼称ワイン(DOC)として認められるほどにその地位を高めています。 トスカーナの超当たり年2015年物は評価も高く、 ワインスペクテーターの『Top 100 of 2018』で全世界のNO.1を獲得し、 ジェームズサックリング氏:98点 デキャンター誌:98点 ワインスペクテーター誌:97点 ワインアドヴォケイト誌:97点 ワインエンスージアスト誌:97点

    • Product Images
    • オルネライア 2015年 テヌータ・デル・オルネライア

      • 19,800

      • 税込21,780

      0
      販売者
      うきうきワインの玉手箱
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      テヌータ・デル・オルネライア
      生産地

      シャンパーニュのグラン・クリュ中でも特に逞しい骨格と厚みを持つシャンパーニュを生むブジィ村。「ブジィ村の特徴を知りたければ、ジャン・マリー・バンドックを試すと良い。ブジィの個性を最も素直に表現したシャンパーニュだ」(オーレリアン・ラエルト)。ジャン・マリー・バンドックの当主シルヴァンはオーレリアンの義弟。以前はブノワ・ライエも参加していた生産者グループで醸造所を共有しシャンパーニュを造る、小規模RM生産者です。リザーヴ・ワインを50%使用。重厚かつ男性的なブジィの特徴をストレートに表現しています。年間生産量は僅か25000本のみ。毎年仏国内レストランや個人顧客への販売で完売してしまいます。 畑は全て特級ブジー村で所有面積3haのみ。ピノ・ノワールとシャルドネのみを栽培。同じブジー村の造り手5件と共に、ソシエテ・ヴィニュロンと呼ばれる組合も形成し、1929年にドメーヌ元詰を開始。バンドックのように数haほどしか畑を所有しない造り手は、醸造所を共有することでドメーヌとして元詰することが可能に。収穫されたブドウは、全て一緒に合わせて圧縮、醗酵、熟成を行い、翌年の2月にヴァン・クレール(ベースとなるその年のワイン)やリザーヴワインのアッサンブラージュの比率によって、独自の個性を表現したシャンパンを造り出しています。 ジャン・マリー・バンドックの特徴は、全てのキュヴェに毎年50%以上のリザーヴワイン(秘伝のたれのようなもの)を使用。他の造り手は20〜30%の使用なのに対して大きな比率で、周囲にも反対される程の量とか。リザーヴワインの比率が高いと活性化した酵母が減り、瓶内発酵のコントロールが厳しくなる為に敬遠しがちだが、バンドックでは、希少なリザーヴワインを多く使用することでシャンパンに複雑さを与え、ブジー独自の味わいが深まると考えで贅沢に使用。 オルネライア 2015年 収穫は15kg容量のかごを使用し手摘みによる収穫を行っています。除梗前と除梗後の2回にわたって丹念にぶどうを選別し、続いて軽く破砕した後、各品種・各区画ごとに別々に醸造を行っています。アルコール醗酵はステンレスタンクを使用し、26-30°の温度で1週間行い、そしてアルコール醗酵終了後、そのまま引き続き20-25日間のマセラシオン(醸し)を行いました。マロラクティック醗酵は主にオーク材のバリック樽(新樽70%、1年樽30%)にて行っています。ワインは完全温度管理されたセラーにて合計18ヶ月間バリック熟成を行いました。熟成期間中12ヵ月過ぎた段階でブレンドを行い、再びバリック樽にて6ヶ月の熟成を行いました。その後瓶詰めをし更に12ヶ月間の瓶熟成を行い出荷をしています。 ミネラリーでリッチなこのワインは熟したフルーツの香りにハーブやチョコレートのニュアンス。味わいはボリューム感と甘くシルクのようなタンニン。いきいきとした酸のフルボディ赤ワイン。

    • Product Images
    • 【送料無料】イタリアで必ず押さえておきたい赤・白・泡6本セット

      • 20,000

      • 税込22,000

      0
      販売者
      株式会社 Vino Hayashi
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      イル・コロンバイオ・ディ・サンタ・キアーラ
      生産地

      ●林基就が選出したワインの中から、Vino Hayashi会員からのリピート率が高く、長年支持され続けているイタリアで必ずおさえておきたいワインを赤・白・泡で組み合わせています。おなじみのキャンティやソアヴェにも林のセンスの良さ選択眼の高さが感じられます。イタリアの奇跡と賞されるフランチャコルタの9年熟成ものが味わえるのも嬉しい。普段6本合計25,000円(税別)が、今回、セット形式で期間限定特別価格20,000円(税別)でご提供中。この価格帯で、どれもが「今まで飲んだイタリアワインと違う、みんな圧倒的に美味しい」と率直に感動する奇跡的セットです。 ①キャンティ・コッリ・セネージ・"カンパーレ”2016 定価3,400円(税抜)  セメントタンク60%、バリック(古樽)40%で12ヶ月熟成した後、アッサンブラージュ。木樽は年輪の細かい上質なものをこだわって選定しています。香りはラズベリーやイチゴのようなチャーミングなニュアンス。果実味のフレッシュさと柔らかいタンニンとのバランスが良く、華やかな印象。 <生産者> イル・コロンバイオ・ディ・サンタ・キアーラ 畑は古都サン・ジミニャーノを見下ろす標高250〜400メートルの土地に位置し、占めて22haの面積を所有しているうち14haはヴェルナッチャ、8haはサンジョヴェーゼという割合です。ブドウ栽培はすべてビオロジコで行われています。ワイナリー設立当初は試行錯誤の日々でしたが、エノロゴの意見を取り入れ醸造方法を変更。品質が劇的に向上するとともに瞬く間に評判となり、ヴェルナッチャ・ディ・サン・ジミニャーノ “ラルベレータ”は2011年、2012年、2013年と3ヴィンテージ連続でガンベロ・ロッソ誌において、トレ・ビッキエーリを獲得しています。取材当時(2018年9月)も、生産するワインが数々の賞を獲得し、喜びに湧く只中でした。トスカーナ州の中でもまさに今“最注目”の旬なワイナリーです。 ②バルベーラ・ダルバ "マイ・ルビー"2016 定価3,600円(税抜) トノーで15ヶ月間熟成。バラやダークチェリーなどの華やかな香りと、カンゾウやシナモンなどのスパイシーさをあわせ持った心地良い香り。口当たりは滑らかで、トノーによる絶妙なボリュームに仕上がっています。バルベーラの特徴である酸味がエレガントに長く感じられますられます。 <生産者> ヴィジン 新進気鋭の若手生産者。現在、ワインガイド各誌で高い評価を受けています。 2002年に弱冠22歳でワイナリー“Vigin(ヴィジン)”を創設。 トレイゾ近隣に5ヘクタールの小規模な畑を持ち、伝統を守りながらも独自の哲学に基づきその情熱をワイン造りに注ぎ込んでいます。近年、トノー(500ml)の中樽を中心に熟成のスタイルを変えたことで、よりエレガントで華やかな仕上がりとなっています。 “Vigin(ヴィジン)”の名前はファミリーネームの“Viglino(ヴィリーノ)”を読みやすいように、"l"と"o"を省いたもの。 日本語を全く知らないダヴィデが絶妙な意味を持つことを知ったのはワイナリー設立8年後です。 ③プリミティーヴォ・ディ・マンドゥーリア “アウジリオ” 2015  定価4,800円(税抜) 木に生ったままアパッシメントされたブドウを9月上旬に収穫。約2週間20度以下でアルコール発酵した後、アメリカン・オーク(60%)、フレンチ・オーク(40%)のバリックでそれぞれ3~4ヶ月熟成を行い、アッサンブラージュ。スパイス、アメリカンチェリーのような黒果実の香り。程よい凝縮感がありつつ、丸みを帯びた柔らかい口当たりと大変綺麗な酸味が心地よく感じるエレガントな仕上がり。 <生産者> カリートロ ターラント県に位置する家族経営のワイナリーで、約50ヘクタールの畑を所有しています。現在の若きオーナー、フランチェスコ・ロノーチェ氏が曽祖父の代から50年以上続くブドウ園を受け継ぎ、近年カリートロを設立しました。祖父であるチッチッロ氏の「ブドウの性質を理解し、ワインに耳を傾ける」という教えを守り、この土地の個性の素晴らしさを表現できるよう、チャレンジ精神を持って挑んでいます。まだ比較的新しいワイナリーながらも、国内最大のイタリアワイン見本市Vinitalyやワインコンクールでもゴールドメダルや優秀賞を獲得するなど、いま注目すべき新鋭生産者のひとつです。 ④ソアヴェ "カンポ・レ・カッレ”2017 定価3,600円(税抜) 樹齢は35年で収穫は10月初旬。約1ヶ月間アパッシメントを行った後、12時間のマセレーションを経て約1ヶ月間アルコール発酵。熟成は約8ヶ月ステンレスタンクで行います。熟したバナナや黄リンゴなどの甘い香り。白い花やターメリックも。粘性は高く骨格もあり余韻には蜜の甘さを感じます。 <生産者> ラティウム 今から約40年前にモリーニ家によって設立されたラティウム・モリーニ社は、ヴェローナの北東約15kmに位置するメッツァーネ・ディ・ソットにあります。この村の起源は古代ローマ時代まで遡り、遠地へ向かうローマ人がブドウやオリーブなどの果樹の栽培に理想的な土地をここに見出したことに始まります。モリーニ家は1992年にVal di Mezzaneの中心部の素晴らしい畑を購入し、この地に新しいカンティーナも設立しました。SoaveとValpolicellaの間に広がる畑は全体で40ヘクタールに及び、DOCG・DOCワイン用のブドウが約600トン収穫されています。 ⑤ガルダ シャルドネ “メリディアーノ”2017 定価3,800円(税抜) 収穫後、数日間アパッシメントして糖度を高めた後、トノーで6ヶ月間熟成。フレッシュでフルーティーな香りを持ちながらしっかりした余韻も併せ持つ白ワイン。淡い黄金色はパッシートで造られたワインの特徴を良く表しています。 香りは深く濃密。万人に訴える華やかさと味わいの良さが魅力です。抜群の味わいまちがいなし!基就氏も思わず唸ったワイン。 <生産者> リッキ ガルダ湖の南に38ヘクタールもの大規模な畑を持っている伝統的なワイナリー。 世代交代が進み最新の醸造技術と徹底したブドウの剪定により、量から質への変革を遂げました。さらにRICCHIのフラッグシップワインには、隣に位置するヴェネト州のヴァルポリチェッラで使われるパッシート(半陰干しブドウ)という製法を効果的に用い、フレッシュ感を保ちつつも力強い香りと凝縮感のあるテイストを併せ持つオリジナリティー溢れるワインを造り上げています。 ⑥フランチャコルタ・ミッレジマート "ミッレ"ブリュット2010 定価5,800円(税抜) ステンレスタンクでのアルコール発酵・MLF後、酵母と共に30ヶ月以上熟成。その後、瓶内で2次発酵後、さらに30ヶ月以上の熟成。非常に華やかなターコイズブルーボトルのミッレジマート。酸味には爽やかさを感じ、繊細な泡立ちとエレガントな余韻が印象的です。 <生産者> ヴィッラ・クレスピアヴィッラ・クレスピア フランチャコルタを牽引するモダン・ワイナリー。フランチャコルタが造られるブドウ畑はアドロ村の6つの地域にあり、合計60ヘクタールを有し、6つの地域はそれぞれ異なる土壌特性を持っています。化学物質を徹底的に取り除いた自然なブドウ作りはもちろん、醸造過程においてもその哲学は貫かれており、酸化防止剤を使用しない初のフランチャコルタ"シンビオティコ"をリリースするなど、イタリアワイン業界に大きな衝撃を与えています。

    • Product Images
    • 【送料無料】アルカンスタッフ厳選 高コスパ赤白泡6本セット

      • 20,000

      • 税込22,000

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      ブランカイア
      生産地

      アルカン スタッフが厳選した、世界各地の銘醸ワインを6本まとめて20,000円(税抜)のお得なセットです。 【フランス】ドメーヌ・シャンソン シャブリ 2016       ラングロワ=シャトー クレマン・ド・ロワール “カドリーユ” エクストラ・ブリュット 2012 【イタリア】ブランカイア トレ 2015       バローネ・ピッツィーニ フランチャコルタ ブリュット ”アニマンテ" 【チリ】 ベンティスケーロ グレイ ソーヴィニョン・ブラン 2017 【アルゼンチン】パタゴニア ヴェルム ピノ・ノワール 2016

    • Product Images
    • トスカーナ注目生産者ワイン赤白3本セット

      • 20,400

      • 税込22,440

      0
      販売者
      株式会社 Vino Hayashi
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      イル・コロンバイオ・ディ・サンタ・キアーラ
      生産地

      ●イタリアワイン近代化を索引し、今もイタリアワインの最先端を行くトスカーナ州。この3本セットでご提供するのは最先端を走る新進気鋭生産者のトスカーナワイン。いずれもイタリアNo.1ソムリエ林が生産者と信頼関係を築き取り扱いが可能となったワインです。今注目の秀逸生産者の「旬なトスカーナワイン」、ワイン通にもおすすめです。 当セットには、各ワインが1本ずつ含まれています。 ①ヴェルナッチャ・ディ・サン・ジミニャーノ “ラルベレータ” 東向きの単一畑。10月初旬に手摘みで収穫。2500の大樽70%とセメントタンク30%で12ヶ月熟成した後アッサンブラージュし、更にセメントタンクにて10ヵ月間熟成します。ヴェルナッチャとは思えないほどしっかりとした骨格と綺麗な酸は、リスクをとってまで完熟を待ち収穫される真剣勝負の賜物です。年産7,000本の稀少ワイン。 <生産者> イル・コロンバイオ・ディ・サンタ・キアーラ イル・コロンバイオ・ディ・サンタ・キアーラは、2003年に初めてワインをリリースした比較的新しいワイナリーです。一家の三男であるアレッシオさんは、農家であった父マリオさんの仕事ぶりに感銘を受け、建築家になるという夢を諦めワイン造りをスタートすることを決意。それぞれ違う仕事をしていた兄たちに呼びかけ、「イル・コロンバイオ・ディ・サンタ・キアーラ」を設立しました。 畑は古都サン・ジミニャーノを見下ろす標高250〜400メートルの土地に位置し、占めて22haの面積を所有しているうち14haはヴェルナッチャ、8haはサンジョヴェーゼという割合です。ブドウ栽培はすべてビオロジコで行われています。それぞれの土壌はバラエティに富み、赤みを帯びた粘土質、砂質、石灰質と目まぐるしく変化する様は圧巻です。ワイナリー設立当初は試行錯誤の日々でしたが、エノロゴの意見を取り入れ醸造方法を変更。品質が劇的に向上するとともに瞬く間に評判となり、ヴェルナッチャ・ディ・サン・ジミニャーノ “ラルベレータ”は2011年、2012年、2013年と3ヴィンテージ連続でガンベロ・ロッソ誌において、トレ・ビッキエーリを獲得しています。取材当時(2018年9月)も、生産するワインが数々の賞を獲得し、喜びに湧く只中でした。 ②ボルゲリ・スーペリオーレ ”ポデーレ・リトルティ” ブドウを品種や畑ごとに各々自然発酵。マセレーションは30~40日間。14ヶ月間バリックで熟成後、無濾過、無清澄でボトリング。イチジク、甘草、ミントなどミネラル感のあるエレガントなアロマを感じます。しっかりとした骨格で、ふくよかな果実味と旨みが凝縮された味わい。 <生産者> イ・ルオーギ サッシカイアのリリースから約40年。本物はブームが去った後に出現する。これぞボルゲリの真髄。 トスカーナのティレニア海沿岸から約3キロ。標高100メートルほどの平野部にイ・ルオーギのブドウ畑があります。 背の高い笠松が見下ろすフラットな土地に、葉を青々と繁らせたブドウの樹が整列しています。 ワイナリーの設立は2000年。それまで会社勤めをしていたステーファノ氏は、大学でワイン醸造を学んだ奥様のパオラさんとともに、念願の職業を手にしました。ワインへの溢れんばかりの情熱に従い、トスカーナ中のブドウ畑を回る中、現在所有するボルゲリの土地の高いポテンシャルを確信し、カベルネを中心とした国際品種に植え替えました。 初めてリリースしたヴィンテージは2005年と新しいワイナリーですが、フラッグシップである"カンポ・アル・フィーコ"は2009年、2010年ともにガンベロロッソ(イタリアで最も権威あるワインのガイドブック)でトレ・ビッキエーリ(最高評価)を獲得。 パワフルさを求めるのではなく、親しみやすいワイン造りを心掛けるグラナータ夫妻のワインは、誰をも幸せにする力を持っています。主に2種類のブレンドワインを造っていますが、単一畑の単一品種のものも極少量のみ生産しています。 ③トスカーナ・ロッソ ”インダコ” マセレーション(果皮浸漬)は26~28度で20日間行い、スレンレスタンクで発酵させます。バリック(新樽比率50%)で14ヶ月熟成し、瓶内で最低6ヶ月熟成させてからリリース。 色は濃い紫色。ミントなどのハーブ香や黒胡椒などのスパイシーな香りが感じられます。標高の高い(海抜400メートル)ブドウ畑らしい、細やかなタンニンとエレガントな酸味が特徴的。果実味、酸味、タンニンのバランスが絶妙な味わいです。 <生産者> セッテ・チエリ セッテ・チエリ(直訳すると"7つの空")は2001年設立の新しいワイナリー。ブドウ畑は海岸線から10キロも離れていませんが、標高400メートルの高台にあり、眼下にボルゲリDOCの生産エリアが見渡せます。 ボルゲリDOCで規定されているエリアから数百メート離れた場所にあるため、残念ながら"ボルゲリ"を名乗ることはできませんが、ボルゲリにはない標高の高さを活かし、酸味とタンニンのエッジが利いた大変エレガントなワインを生み出しています。豊富な資金力で著名ワイナリーで活躍するブドウ栽培家や醸造家を招聘。イタリアワイン業界内で密かに注目を集めています。

    • Product Images
    • テヌータ・ディ・トリノーロ 2016年

      • 21,500

      • 税込23,650

      0
      販売者
      うきうきワインの玉手箱
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      テヌータ・ディ・トリノーロ
      生産地

      名もない荒地に過ぎなかったトスカーナ・サルテアーノのこの地を、一気に世界レベルへと一躍有名にしたテヌータ・ディ・トリノーロ。1980年頃にここを訪れ、「今では見ることのない100年以上前のトスカーナの田舎を感じた」と語るオーナーのアンドレア・フランケッティ氏が独自で設立したワイナリーです。 2.5haからはじめたワイン造りは独学で開始。ボルドーのシュヴァル・ブランやヴァランドローといった名立たる生産者の友人から学び、栽培ではフランスの経験豊かな専門チームを呼び寄せたりしました。出来るだけ小さい房、実をつけさせるため植密度を1haあたり10,000株まで上げるなど改革を進め、今では葉の色を見るだけで、ブドウが今何をしているかわかるといいます。そうして生まれたワインは、学んだボルドーのトップ・シャトーにも負けない品質にまで高められました。 自然と一体となった生活を営みつつ、独自のワインの世界観を持つ彼は、いつしかイタリアワイン界を代表する存在になったと言えます。 テヌータ・ディ・トリノーロ 2016年 カベルネ・フラン48%、メルロー52%。25hl/haの超低収量。225Lのオークの新樽で8ヵ月熟成後、セメントタンクに移して11ヶ月以上熟成。 カシスや無花果、紫の花に黒コショウや珈琲等の様々な香りは非常に奥深く柔らかな口当たり。見た目からは意外なほど果実味と酸のバランスがとれ、滑らかな舌触りは秀逸。

    • Product Images
    • Messorio

      • 25,000

      • 税込27,500

      0
      販売者
      信濃屋ネットショップ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2013
      生産者
      レ・マッキオーレ
      生産地

      2013年のメッソリオは傑出した評価を受けています。 ジェブ・ダナック氏:99点 ワイン・アドヴォケイト誌(イタリア担当モニカ・ラーナー女史):98点 ヴィノス:97点 ワイン&スピリッツ誌:97点 ジェームズ・サックリング氏:96点 ワイン・スペクテーター誌:96点 以下、正規輸入代理店公式サイトより。 メルロー100%で造られ、過去にワインスペクテーターで100点を獲得した特別な赤ワイン。 オレンジを煮詰めたような甘酸っぱい果実。 初ヴィンテージ 1994年。単一品種から造られる3つのクリュの代表的なワイン。 メルローは世界的に注目をされているブドウ品種であり、ボルゲリの気候ならではの 果実味溢れたワインを造りだしている。 フラッグシップはあくまでもパレオだが、世界的な評価が高いためこちらの注目度は非常に高い。 メルロから造られるワインは味わいが分かりやすく世界的に評価は高くなる。 メッソリオは栽培面積に対して収量が低く、実際に生産量も少ない。 このワインを造るために掛かるコストが最も高くなっている。 潜在的な生産ポテンシャルを100とすると、実際の生産量は10-20%しかワインにしていない。 2013年は冬から春にかけて雨が多かったが、夏に入り気候に恵まれ温暖な夏を迎えました。 まさに理想的な気候と言うべき年でタンニン、骨格、アロマ、酸の全てにおいてバランスが良い年といえます。 ワインアドヴォケイト誌で98点を獲得し、2006年、1999年、1997年に続く最高得点となりました。 ワインアドヴォケイト誌のテイスターのモニカ・ラーナ氏は、 「メッソリオはメルローに敬意をはらった神の創造物と言うべきワインである。 ダークフルーツやブラックベリー、スパイス、レザー、タールやタバコの香りが見事に重なり合っています。 ワインは黒果実の風味と細かなタンニンによって綺麗にまとまりリッチで美しい余韻が楽しめます。 2011年に似て温暖だった2013年ですが、現段階では輪郭がくっきりした印象ですが時間と共にさらに 美しく変化していくでしょう。数十年は熟成のポテンシャルのある素晴らしいワインです。」と 誌面で語っています。

    • Product Images
    • イタリアNo.1ソムリエ選出3大赤ワインベストセレクション

      • 33,400

      • 税込36,740

      0
      販売者
      株式会社 Vino Hayashi
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2014
      生産者
      ヴィジン
      生産地

      ●イタリア3大赤ワインと呼ばれるバローロ、ブルネッロ、バルバレスコ。イタリアNo.1ソムリエ林基就は現地で自らの鼻と舌で選び抜いた本当に美味しい3大赤ワインを日本に送り込んでいます。 このセットで傑出した造り手の誰も真似できない、素晴らしいバローロ、ブルネッロ、バルバレスコを味わえます。これは記憶に残る3大赤ワインです。 当セットには、各ワインが1本ずつ含まれています。 ①バルバレスコ ”モンテルシーノ”  モンテルシーノの単一畑で、Viginのフラッグシップとなるバルバレスコ。発酵と醸しはステンレスタンクで15~18日間行い、トノー(500L)で20ヶ月間熟成させています。トノーでの熟成により、エレガントでタンニンも非常に丸く仕上がっています。華やかなプラムやざくろ、バラの香り、そしてカカオ、鉄などの複雑な香りが広がります。 <生産者> ヴィジン バルバレスコの新進気鋭の若手生産者。現在、ワインガイド各誌で高い評価を受けています。 2002年に弱冠22歳でワイナリー“Vigin(ヴィジン)”を創設。 トレイゾ近隣に5ヘクタールの小規模な畑を持ち、伝統を守りながらも独自の哲学に基づきその情熱をワイン造りに注ぎ込んでいます。近年、トノー(500ml)の中樽を中心に熟成のスタイルを変えたことで、よりエレガントで華やかな仕上がりとなっています。 “Vigin(ヴィジン)”の名前はファミリーネームの“Viglino(ヴィリーノ)”を読みやすいように、"l"と"o"を省いたもの。 日本語を全く知らないダヴィデが絶妙な意味を持つことを知ったのはワイナリー設立8年後です。 ②ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ  クパーノのフラッグシップであるブルネッロ。設立当初からビオロジック(有機農法)を実践していおり、全てノンフィルターで瓶詰めされます。他のブルネッロとは一線を画す、華やか且つ陰影のある大変エレガントな仕上がりです。香り味わいともに記憶に刻まれるほど上質なワインです。 生産者 <クパーノ> 「クパーノのワインは異質です。数百、数千種類のワインをテイスティングしても、クパーノのワインは鮮烈に記憶されます。香り、味わいともに、他のモンタルチーノの造り手とも、同じブレンドのワインとも個性が全く違うのです。クパーノだけが別のゴールに向かってワイン造りをしているかのようです。」 クパーノのワイナリーはオンブローネ川上流の丘の上にあります。森に囲まれた34ヘクタールの敷地内に4ヘクタールほどのブドウ畑があります。Camigliano(カミリャーノ)村の近くに位置し、Orcia(オルチャ)、Banfi(バンフィ)、Antinori(アンティノーリ)等の超有名ワイナリーが近隣にあります。 整然と植えられたイトスギ並木に沿って丘を登ると、そこにコズン一家が暮らすレンガ造りの家があり、とっても大きなグレートピレニーズが大はしゃぎで私たちを出迎えてくれます。 丘の上から見渡す景色は形容しがたいほど美しく、ローマ時代から時の流れが止まってしまったのではないかと錯覚してしまいます。 オーナー兼醸造家であるリオネル・コズン氏は「ワインの神様」といわれるブルゴーニュの造り手であるアンリ・ジャイエに師事したフランス人。他のモンタルチーノの生産者とは全く異なるコンセプトにもとづきワイン造りを行っています。特に、樽の使い方についてはイタリアの伝統的な方法ではなく、フレンチ・オークのバリック(回転式のOXO棚を使用)を利かせたフランス・ブルゴーニュのそれに近いものです。 ワイナリー設立当初からビオロジコ(有機栽培)を実践しており、コンサルタントにはCarlo Ferrini(カルロ・フェッリーニ)氏、Francois Bouchet(フランソワ・ブシェット)氏、Giulio Gambelli(ジュリオ・ガンベッリ)氏と、錚々たる顔ぶれを迎えています。師であるフランス・ブルゴーニュのアンリ・ジャイエの言葉「自然なワイン造り」に忠実に従い、日々畑に向かいワイン造りを行っています。 ③バローロ ”ヴィーニャ・ラッザイラスコ”  単一畑ラッザイラスコの樹齢50年以上のブドウを大樽で熟成。香りは赤い果実、キノコ、紅茶など、細やかで陰影のある複雑な香り。果実味もありつつ、タンニンは非常に繊細で優しく、大変エレガントに仕上げられています。余韻が長く、長期熟成にも向いています。 生産者 <グイド・ポッロ> グイド・ポッロのワイナリーはバローロ城の稜線の先、バローロ最高ポジョンの一つセッラルンガ・ダルバ村にあります。 丘の上に建てられたカンティーナからは、グイド・ポッロの畑はもちろん、ランゲの丘、遠くにはアルプス山脈を一望することができます。 クリュ・ラッザリートにある、ラッザイラスコとサンタ・カテリーナに合計6haの畑は、全てが日当たりのよい南向きという素晴らしいポジションにあり、ネッビオーロ、ドルチェット、バルベーラの3品種のブドウを生産しています。 設立は約100年前で、6世代にわたり受け継がれてきました。設立当初からブドウの栽培から醸造、瓶詰めまでをこの土地で行っており、18年前、畑の管理から醸造技術まで全て父親から学んだグイド氏が受け継ぎました。 商業的な派手さがないラベルからも分かるとおり、実直にブドウ作りに励んできた造り手です。僅か6haの畑から生み出されるワインはリリースとともに蔵元から消え、知る人ぞのみ味わえる銘酒となっています

    • Product Images
    • 【送料無料】飲み頃を迎えた貴重なバックヴィンテージ 3本セット

      • 45,000

      • 税込49,500

      0
      販売者
      株式会社 Vino Hayashi
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2012
      生産者
      イ・ルオーギ
      生産地

      ●イタリアの名声高き銘柄ワインの真髄をこのセットで堪能できます。ご提供しているワイン(ボルゲリエリアワイン、アマローネ、ブルネッロ)は、いずれも林基就が長い現地生活の中で、生産者の哲学と感性に惚れ込み、鮮烈に記憶に刻まれたワインです。それが今、それぞれきれいに熟成し最適な飲み頃となっています。3本合計51,000円(税別)が、今回、セット形式で期間限定特別価格45,000円(税別)。時の見事な達成を経た林基就厳選の貴重なバックヴィンテージワインを、どうぞこの機会にご入手くださいませ。 当セットには、各ワインが1本ずつ含まれています。 ①ボルゲリ・スーペリオーレ "カンポ・アル・フィーコ"2012 定価14,000円(税抜) ボルゲリならではの究極のカベルネ。単一畑のカベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フランのブレンド。剪定やグリーン・ハーヴェストを行わない自然の状態で1本の樹に対して小さめの4房しか生らない、極々低収量の畑です。発酵と醸し30~40日間と比較的長く、その後24ヶ月間バリック(新樽100%)で熟成。無濾過、無清澄でボトリングします。濃厚な色合い。ヴァニラ、カカオ、ミント、腐葉土などの複雑な香り。タンニンはきめ細かく非常に柔らかい口当たり。エレガントで親しみやすく、長い余韻も楽しめる究極の一本。 <生産者> イ・ルオーギ 「サッシカイアのリリースから約40年。本物はブームが去った後に出現する。これぞボルゲリの真髄」。トスカーナのティレニア海沿岸から約3キロ。標高100メートルほどの平野部にイ・ルオーギのブドウ畑があります。 背の高い笠松が見下ろすフラットな土地に、葉を青々と繁らせたブドウの樹が整列しています。 ワイナリーの設立は2000年、トスカーナ中のブドウ畑を回る中、現在所有するボルゲリの土地の高いポテンシャルを確信し、カベルネを中心とした国際品種に植え替えました。 フラッグシップである"カンポ・アル・フィーコ"は2009年、2010年ともにガンベロロッソ(イタリアで最も権威あるワインのガイドブック)でトレ・ビッキエーリ(最高評価)を獲得。 パワフルさを求めるのではなく、親しみやすいワイン造りを心掛けるイ・ルオーギのワインは、誰をも幸せにする力を持っています。 ②アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ・クラッシコ2007 定価18,000円(税抜) マッチョなだけではない絶妙なバランス。丁寧に収穫したブドウを120日間陰干し乾燥させた後、30~40日間マセレーション(果皮との醸し)を行います。伝統的な大樽で3年半~4年熟成を行いボトリング。出来上がったワインは収穫後のフレッシュなブドウと比較すると40%にまで減少します。香りはアロマティックなものからスパイシーなものまで大変複雑。アルコール度数が高く、果実味、酸味、旨味が凝縮された力強いながらもキレイでクリーンな味わいに仕上がっています。ラベルに描かれた鉄アレイを挙げたマッチョな男性は、このアマローネの『絶妙なバランスの上に成る力強さ』を表しています。 <生産者> セコンド・マルコ セコンド・マルコのワイナリーは、ヴァルポリチェッラの中でも伝統的な生産地域であるフマーネという街にあります。レッシーニ山脈から吹き降ろされるフレッシュな風と、ガルダ湖から吹き込む暖かい風が交差し、ブドウ育成に好ましい昼夜の寒暖差を生み出します。実は、オーナー兼醸造家のマルコ・スペーリ氏は、ヴァルポリチェッラの名門ワイナリー"Speri"の5代目。後継者としてワイン造りの帝王学を学んできたマルコ氏は、自分自身が最高と考える方法で、自分らしいワインを造りたいという想いで、生家を離れ独立しました。『Secondo Marco(マルコによって)』という名前は彼の強い決意を表しています。 ③ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ2013 定価19,000円(税抜) クパーノのフラッグシップであるブルネッロ。設立当初からビオロジック(有機農法)を実践していおり、全てノンフィルターで瓶詰めされます。他のブルネッロとは一線を画す、華やか且つ陰影のある大変エレガントな仕上がりです。2018年メラーノのワインフェスティバルにおいてプルネッロで唯一Prtinum Awardを受賞しました。年間生産本数5,000本のみ。 <生産者> クパーノ クパーノのワイナリーはオンブローネ川上流の丘の上にあります。 丘の上から見渡す景色は形容しがたいほど美しく、ローマ時代から時の流れが止まってしまったのではないかと錯覚してしまいます。 オーナー兼醸造家であるリオネル・コズン氏は「ワインの神様」といわれるブルゴーニュの造り手であるアンリ・ジャイエに師事したフランス人。他のモンタルチーノの生産者とは全く異なるコンセプトにもとづきワイン造りを行っています。特に、樽の使い方についてはイタリアの伝統的な方法ではなく、フレンチ・オークのバリック(回転式のOXO棚を使用)を利かせたフランス・ブルゴーニュのそれに近いものです。 師であるフランス・ブルゴーニュのアンリ・ジャイエの言葉「自然なワイン造り」に忠実に従い、日々畑に向かいワイン造りを行っています。

20歳未満の方のアルコール類の
購入・飲酒は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に
悪影響を与えるおそれがあります。
飲酒運転は法律で禁止されています。