Loading...

アメリカ

ワイン生産量で世界第4位のアメリカの中で、国内生産量の約9割を占め、国内の約10,000を超えるワイナリーのほぼ半分が存在するのがカリフォルニア州である。大規模ワインメーカーが90%を占める一方、小規模ながら少量高品質のワイン造りを目指すブティック・ワイナリーが存在し、スクリーミング・イーグルやハーラン・エセステートなど、カルトワインと呼ばれる超高級ワインも生み出されている。主要品種はシャルドネやカベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、ジンファンデルで、オレゴン州ではピノ・ノワールを中心に栽培されている。殆どの州でワインが造られており、ワイン生産量は拡大傾向、近年食文化が洗練されてきたことに伴い、ワインのスタイルもエレガントで複雑な味わいのものが増えている。

アメリカをさらに絞り込む/アメリカの他の産地も見る

カリフォルニア その他 アメリカの検索結果に戻る
検索条件 並べ替え
    • Product Images
    • ハンゼル ピノ・ノワール ソノマ・ヴァレー

      • 14,500

      • 税込15,950

      0
      販売者
      ワインインスタイル
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2012
      生産者
      ハンゼル・ヴィンヤーズ
      生産地

      第二次世界大戦後、在イタリア米国大使としてヨーロッパ経済復興計画に携わったジェームス・D・ゼラーバッハ氏によって 1953 年に設立された由緒あるワイナリーです。大使在任中にヨーロッパのワインに魅せられたゼラーバッハ氏は、ブルゴーニュのトップドメーヌのワインに匹敵するカリフォルニアワインを造りたいと夢を見ます。彼は初代醸造責任者として化学者のブラッド・ウェブを、ブドウ栽培責任者としてイヴァン・スコックを雇い、ワールドクラスのシャルドネとピノ・ノワールを生み出す事に成功します。1963 年、ゼラーバッハ氏が他界し、ハンゼル・ヴィンヤーズは 1965 年にデイ夫妻に売却されます。この空白の2年の間、1961年産と1962年産のハンゼルのワインはハイツ・セラーズのワインとして世に出回ったことは知る人ぞ知る事実です。ブドウ:de Brye、 Sessions and Ambassador’s 1953 Vineyards 平均樹齢23年 生産:100% Estate(自社畑、自社生産、自社瓶詰) 一次発酵:低温浸漬:5日間 最高発酵温度:29?31℃ 発酵後の醸し:10?18日間 全房:8% このヴィンテージについて 春先は暖かくタイミング良く雨も降りました。夏は珍しく熱波が訪れず、育成期間が長引きました。収穫量が少なかった過去2年の影響なのか、2012年は粒がきっしりと詰まったとても立派なブドウが実りました。クオリティが下がらないように、グリーンハーヴェストを何度も行い、ブドウの収量と濃度をコントロールしました。

    • Product Images
    • 【祝・令和】 世界のシャルドネ3本セット

      • 15,000

      • 税込16,500

      0
      販売者
      ジェロボーム・ファイン・ワイン・クラブ
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      ドッグ・ポイント・ヴィンヤード Dog Point Vineyard
      生産地

      フランス・ブルゴーニュ シャブリの老舗生産者「ドメーヌ・ラロッシュ」が造るプルミエ・クリュ、カリフォルニア・ナパの家族経営生産者「ケークブレッド・セラーズ」、元クラウディ・ベイで働いていたワインメーカーと栽培責任者が立ち上げた「ドッグ・ポイント」。産地の違いが分かる豪華シャルドネ3本セット。 【ドメーヌ・ラロッシュ】 シャブリ・プルミエ・クリュ・レ・ヴァイヨン・ヴィエイユ・ヴィーニュ ドメーヌ・ラロッシュはグラン・クリュ5.99ha、プルミエ・クリュ21.05haを含む60haの畑を所有するシャブリで最も歴史あるドメーヌです。畑は2.17haで樹齢40年。南発酵熟成は樽とステンレスタンクで行う。繊細かつミネラルを感じるシャブリの典型的な特徴。古樹が卓越した深みと複雑さを与えています。 【ケークブレッド・セラーズ】 シャルドネ カリフォルニアのナパ・ヴァレー、ラザフォードに位置するケークブレッドセラーズは1973年の創業以来栽培から販売まで創業者のジャック夫妻と二組の息子夫妻が取り組み、緻密な作業を重ねワールドクラスのワインとして高い評価を得ています。発酵は主にフレンチオーク、一部ステンレスタンク。100%フレンチオーク(約30%新樽)シュール・リーで8ヶ月熟成。 青リンゴや洋ナシ、アプリコットの豊かな果実味とフレンチ オークのニュアンスが絶妙のバランスを保ち、クリーミーで長い余韻をもたらします。 【ドッグ・ポイント・ヴィヤード】 シャルドネ ドッグ・ポイント・ヴィンヤードはアイヴァン・サザーランドとジェームス・ヒーリーがクラウディー・ベイでブドウ栽培者とチーフワインメーカーとしての経験を1つにしたワイナリーです。野生酵母を使用、18ヶ月間 フレンチオーク(一部新樽)で熟成。シャルドネはメンドーサとディジョン95をかけあわせたクローン から生まれ、両者の特徴とフレーヴァーを見事に表現しています。

    • Product Images
    • 【祝・令和】 世界のピノ・ノワール3本セット

      • 15,000

      • 税込16,500

      0
      販売者
      ジェロボーム・ファイン・ワイン・クラブ
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      ラブリュイエール プリウール・セレクション
      生産地

      ブルゴーニュ屈指の生産者「ドメーヌ・ジャック・プリウール」、カリフォルニア・ナパの生産者「ジョセフ・フェルプス」、ニュージーランド・セントラル・オタゴの生産者「マウント・ディフィカルティ」、産地の違いが楽しめる豪華3本セット。 【ラブリュイエール・プリウール・セレクション】 ブルゴーニュ・ピノ・ノワール 手摘みで収穫、100%除梗、オーク樽(10%新樽)で12ヶ月熟成。。繊細かつフレッシュでシャープなタンニン。長期熟成も望める将来有望なブルゴーニュ・ピノ・ノワールです。 【ジョセフ・フェルプス・ヴィンヤーズ】 フリーストーン・ヴィンヤード・ピノ・ノワール フレンチオークの新樽55%と2~3年の古樽45%で15ヶ月熟成。ビャクダン、野生のブラックベリー、バルサミコ、さらに紅茶の葉、インドのスパイスなどの香り。控えめですが重厚なワインでナチュラルな酸、タンニン、そしてミネラルのバックボーンによって熟成が可能なスタイルに仕上がっています。 【マウント・ディフィカルティ】 ピノ・ノワール マウント・ディフィカルティ・ワインズは、ニュージーランドのセントラルオタゴ地区のバノックバーンにブティック・ワイナリーとして1998年に設立されました。ブラックベリーやブラックチェリーなどのフレーヴァーが絶妙にブレンドされ、樽から醸し出されたコーヒー、チョコレートのようなアロマを適量含んでいます。その味覚は凝縮された果実味から、素晴らしいエレガントなタンニンを含んだ肉厚な味へと変貌を遂げ、とても強力なフィニッシュを見せます。

    • Product Images
    • ポール・ホブス カベルネ・ソーヴィニョン ナパ・ヴァレー

      • 15,000

      • 税込16,500

      0
      販売者
      ワインインスタイル
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2014
      生産者
      ポール・ホブス・ワイナリー
      生産地

      1978 年ロバート・モンダヴィで最初に醸造に携わったポール・ホブスは、翌79 年オーパス・ワンの醸造チームに配属されオーパス・ワンのファーストヴィンテージを仕込み、81 年には醸造チームリーダーとなり 4 年間を過ごします。その後ソノマのシミ・ワイナリーの副社長兼醸造責任者を経て、醸造コンサルタントとして独立。1991 年に念願の彼自身のワインを造り始めました。彼の造るワインは世界中の称賛を浴び、天才醸造家として今世紀を代表する醸造家と称されています。深い紫色を帯びたワインは、気品を感じさせ、レッド・カラント、ボイセンベリー、杉の木箱、プロヴァンス風ハーブのアロマがあります。力強く凝縮されたテキスチャーと共に、カシス、グラファイト、ブルーベリー、セージ等の香りが、旨味とビロードの様なタンニンと共にワイン溶け込んでいます。ピュアで長い余韻はハーモニーとエレガンスを感じます。

    • Product Images
    • マヤカマス・ヴィンヤーズ カベルネ・ソーヴィニョン マウント・ヴィーダー ナパ・ヴァレー

      • 15,000

      • 税込16,500

      0
      販売者
      ワインインスタイル
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2010
      生産者
      マヤカマス・ヴィンヤーズ
      生産地

      マヤカマスのカベルネ・ソーヴィニョンは長期熟成が可能で、雄々しくクラシックなスタイルのカリフォルニアワインとして長年愛され続けてきました。若い時はフレッシュで鮮明な味わいで、熟成をすることで更に美味しくなるワインです。ブドウは酸度としっかりとしたタンニンを重視して早めに収穫します。1950 年代から使い続けているコンクリート製の容器で発酵をし、使用済みのフードル(大樽)とバリック(小樽)と少量の新樽で36 ヶ月間熟成します。畑とテロワール 2010 年カベルネ・ソーヴィニョンは標高の高いマウント・ヴィーダーAVA のブドウのみで造られ、ブドウの樹齢は古い物では40 年を超えるものもあります。マウント・ヴィーダーAVA はナパ・ヴァレーの中で最も冷涼で、ブドウの生育期がとても長く、平均収量がとても少ない産地です。この辺りは火山性土壌と古代に海底だった堆積土壌が混合する土壌で、水はけがとても良いことで知られています。マヤカマス・ヴィンヤーズのテロワールは、このマウント・ヴィーダーの標高550m~730m の高い所にあり、畑のほとんどが西/ 南西向きです。ブドウは豊かなミネラル感と爽やかな酸味が特徴です。

    • Product Images
    • アイズリー・ヴィンヤード ソーヴィニョン・ブラン ナパ・ヴァレー

      • 15,000

      • 税込16,500

      0
      販売者
      ワインインスタイル
    • タイプ
      White wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      アローホ・エステート
      生産地

      ワインにエネルギーが蓄えられ、メリハリが感じられる素晴らしいテクスチャーのワインとなりました。柑橘系、トロピカル・フルーツの複雑な香りがあり、飛び跳ねるような豊かな酸味とミネラルが感じる余韻です。今飲んでも美味しいですが、セラーで熟成させて飲むとさらに複雑な味わいが楽しめます。2013年にはフランス・ボルドー1級のシャトー・ラトゥール、ブルゴーニュのドメーヌ・デュジェニーとモノポール・クロ・ド・タール、コンドリューのシャトー・グリエ等のオーナーとして知られる、フランソワ・ピノーがアローホを買収しました。シャトー・ラトゥールの総支配人、フレデリック・アンジェラ氏監督のもと、歴史を刻んだアイズリーのブドウを使い、クラシカル且つ新しいスタイルのナパ・ヴァレーのワインを生産しています。2016、この畑のテロワールと実力を証明すべく、ワイナリーの名前を「アイズリー・ヴィンヤード」に改名しさらなる飛躍を目指します。

    • Product Images
    • イングルヌック カベルネ・ソーヴィニョン ラザフォード ナパ・ヴァレー

      • 15,500

      • 税込17,050

      0
      販売者
      ワインインスタイル
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2014
      生産者
      イングルヌック
      生産地

      ワインに関して 1975年、フランシス・フォード・コッポラは古いイングルヌックのワイナリーを購入し、設立者であるグスタフ・ニーバムと彼の大甥であるジョン・ダニエル・ジュニアが何十年も造っていたワールドクラスのワイン、そしてワイナリーの伝説を再構築しようと考えました。1934-1964年に造られたイングルヌック・カスクはそれまでに造られたカベルネの中で最高の評価を得たワインでした。1995年からコッポラ・ファミリーは新しい時代のカスクを半世紀以上前に造られたものと同じ流儀で造っています。

    • Product Images
    • ホール・ワインズ赤2本セット

      • 15,600

      • 税込17,160

      0
      販売者
      ワインインスタイル
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      ホール・ワインズ
      生産地

      キャサリン・ホールが初めてワインの仕事に携わったのは、彼女の家族がメンドシーノで経営していたブドウ畑の仕事でした。その頃から彼女は将来、ファイン・ワインと芸術品、そしてアートな建築物が融合する場所を作りたいと思うようになります。ホール・ワインズはその夢が現実となった形であり、優れたワインが現代的な空間で体験できるナパ・ヴァレーを代表するデスティネーション・ワイナリーです。 2003 年にキャサリンと夫クレッグ・ホールが購入したセント・ヘレナにあるワイナリーの敷地には、それまでナパ・ヴァレーの共同組合の醸造所がありました。ここは当時ナパ・ヴァレー全体のワイン生産量の4 割が造られていた場所です。そして禁酒法時代以前には、ここにBergfeld Winery があったことが知られていて、ワインの銘醸地として知られるナパ・ヴァレーにおいて150 年以上の歴史を誇るロケーションです。 クリントン政権で駐オーストリア米国大使の任務を終えたキャサリンは、2013 年7 月「ホール・セント・ヘレナ」として正式にワイナリーをスタートさせます。同年、Bergfeld Winery 時代から残っていた1885 年に建てられた納屋の修繕工事、重力式ワイナリーと最先端のビジターセンターの建設が完了し、カリフォルニアのワイナリーで初となる、LEED Gold(建築や都市の環境性能評価)の認証を得ることに成功します。 ワイナリーが所有し、栽培する150 ヘクタールを超える自社のブドウ畑は、全てCCOF のオーガニックの認証を 受けています。最先端技術を導入し、環境に優しい栽培を行いながら、ナパ・ヴァレーの土壌と風土が感じられるワイン造りを心がけています。絶妙なバランス感を持つ2015 年のメルロは、フルボディ且つ豊満で、とてもアプローチしやすいワインです。口に含むと、とてもふくよかで、ラズベリー、ブラック・プラム、ベーキング・スパイスの印象があり、長い余韻にはチョコレートを思わせるタンニンがあります。カベルネ・ソーヴィニヨンは輝きがある深いガーネット色。アロマには乾燥したイチジク、ブラックカラント、黒胡椒、濡れた岩、ドライバジルがあります。口に含むと、ブラックベリー・ジャム、タバコ、アニス、ココア、ナツメグの香りが広がります。タンニンはキメ細かい物とザラつきが感じられる物が混在し、噛めるような印象です。とてもパワフルで長い余韻が楽しめます。

    • Product Images
    • 【送料無料】スクリーミング・イーグルの弟分「ホナータ トドス レッド・ワイン」2本セット

      • 16,000

      • 税込17,600

      0
      販売者
      ワインインスタイル
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2013
      生産者
      ホナータ
      生産地

      【通常価格¥18,000(税抜)が¥16,000(税抜)】 カリフォルニア ・ カルト ・ ワインの代表格とも言われるスクリーミング ・ イーグルのオーナーがサンタ・バーバラに興味を示したのが 2000 年。アスパラガスを栽培した方がいいと言われた土地にボルドー系品種を植えました。本人曰く「これは大きなばくち」と言ったこの賭けが、ミッシェル ・ ローランやスタグリンの醸造家であったマット ・ ディーズの力により、カリフォルニアを代表するスーパープレミアムワインを生むことになりました。ロバート ・ パーカーは「彼らがあの土地でボルドー品種で成功した事は、度肝を抜かれるくらいの驚きです。」と評しています。 とても香り高く、黒果実が多く感じられるサングルに比べるとトドスは赤果実を全面的に感じます。イチゴ、ラズベリー、パスティス、セージ、タバコ、グリルした肉のアロマがあります。口に含むと甘い赤果実が全体に広がり、メキシコ産のチョコレートや燻製肉のような旨味があります。とてもフレッシュでチャーミングさもあり、チョークを思わせるような滑らかなタンニンとミネラルが舌を包みます。長期熟成が可能なワインです。 醸造:40% フレンチオーク新樽、60%フレンチオーク旧樽 ワイナリーのオーナーは、あの言わずと知れたカリフォルニアのカルトワイン「Screaming Eagle」のオーナーである Stan Kroenke(スタン・クロエンケ)です。彼はアメリカのバスケットボール・リーグ NBA のデンバー・ナゲッツ、そしてアメリカン・フットボール NFL のセントルイス・ラムズのオーナーで、サッカー・プレミアリーグのアーセナルの筆頭株主でもあります。

    • Product Images
    • 【送料無料】スクリーミング・イーグルの弟分「ホナータ トドス レッド・ワイン」、「ホナータ フロール ホワイト・ワイン」2本セット

      • 16,400

      • 税込18,040

      0
      販売者
      ワインインスタイル
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2013
      生産者
      ホナータ
      生産地

      【通常価格¥18,800(税抜)が¥16,400(税抜) カリフォルニア ・ カルト ・ ワインの代表格とも言われるスクリーミング ・ イーグルのオーナーがサンタ・バーバラに興味を示したのが 2000 年。アスパラガスを栽培した方がいいと言われた土地にボルドー系品種を植えました。本人曰く「これは大きなばくち」と言ったこの賭けが、ミッシェル ・ ローランやスタグリンの醸造家であったマット ・ ディーズの力により、カリフォルニアを代表するスーパープレミアムワインを生むことになりました。ロバート ・ パーカーは「彼らがあの土地でボルドー品種で成功した事は、度肝を抜かれるくらいの驚きです。」と評しています。「ホナータ フロール ホワイト・ワイン バラード・キャニオン サンタ・イネズ・ヴァレー」と「ホナータ トドス レッド・ワイン バラード・キャニオン サンタ・イネズ・ヴァレー」の2本セットです。 (ホナータ フロール ホワイト・ワイン : 高級感溢れるアロマでとてもクリーミーなワインです。フレッシュ感とエキゾチックな一面もあり、フロール特有のライム、カモミール、生姜の香りがあります。濃縮されていますが、軽やかなイメージです。収穫量が少なかった2015 年らしい凝縮感があり、エレガント且つパワフルな余韻が残ります。熟成:1/3 フレンチオーク新樽、1/3 フレンチオーク旧樽、1/3 ステンレスタンク) (ホナータ トドス レッド・ワイン : とても香り高く、黒果実が多く感じられるサングルに比べるとトドスは赤果実を全面的に感じます。イチゴ、ラズベリー、パスティス、セージ、タバコ、グリルした肉のアロマがあります。口に含むと甘い赤果実が全体に広がり、メキシコ産のチョコレートや燻製肉のような旨味があります。 醸造:40% フレンチオーク新樽、60%フレンチオーク旧樽) ワイナリーのオーナーは、あの言わずと知れたカリフォルニアのカルトワイン「Screaming Eagle」のオーナーである Stan Kroenke(スタン・クロエンケ)です。彼はアメリカのバスケットボール・リーグ NBA のデンバー・ナゲッツ、そしてアメリカン・フットボール NFL のセントルイス・ラムズのオーナーで、サッカー・プレミアリーグのアーセナルの筆頭株主でもあります。

20歳未満の方のアルコール類の
購入・飲酒は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に
悪影響を与えるおそれがあります。
飲酒運転は法律で禁止されています。