Loading...

黒ブドウカベルネ・ソーヴィニヨンワインの商品一覧

検索条件 並べ替え
    • Product Images
    • シャトー・デュフォール・ヴィヴァン [2013] 750ml / Chateau Durfort-Vivens

      • 5,000

      • 税込5,500

      0
      販売者
      アルカン
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2013
      生産者
      シャトー・デュフォール・ヴィヴァン
      生産地

      デュルフォール・ヴィヴァンは1855年のメドック格付けで、マルゴー2級を与えられた誉れ高きシャトーで、当時の格付けではメドック全体で9番目というとても高い格付けが与えられていました。 他のシャトーに比べると知名度が低いのは、1937年から1961年までシャトー・マルゴーに所有され、醸造もシャトー・マルゴーで行われていました。シャトー・マルゴーやパヴィヨン・ルージュの一部とされており、「シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン」という名前でワインが世に出回っていなかったという歴史があるからです。 1961年以降、リュシアン・リュルトン氏(現オーナーのゴンザッグ氏の父)がオーナーとなり、デュルフォール・ヴィヴァンの名で販売を再開しましたが、リュシアン氏の母がブラーヌ・カントナックのオーナーであったことから、ブラーヌ・カントナックと同様に金色のラベルで販売されていました。そのためブラーヌ・カントナックのセカンドワインと勘違いされたこともあって、知名度が上がらず、低迷が続きました。 1990年代以降、1992年から現在のゴンザッグ・リュルトン氏がオーナーとなり大きく設備投資を行ったことで品質も向上し、1995年に念願の“100%シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン”として販売が再開されました。 もともとマルゴーが所有するほどのポテンシャルの高い畑であったため、それに見合う惜しみない投資を行ったことで、60年近くマーケットから姿を消していたシャトーは、奇跡の完全復活を遂げたのです。 醸造は温度管理の出来るステンレスタンクで発酵。ルモンタージュを行いながら18日間のマセラシオンし、12~15ヶ月の樽熟後にリリースされます。 マルゴーのスタイルを尊重した非常に柔らかくエレガントなワインで、ヴィンテージに左右されず品質は安定しています。

    • Product Images
    • エスク・ヴァレー リザーヴ・メルロー・カベルネ・ソーヴィニヨン・マルベック [2013]750ml/Esk Valley

      • 5,000

      • 税込5,500

      0
      販売者
      木下インターナショナル株式会社
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2013
      生産者
      エスク・ヴァレー
      生産地

      ■醸造・熟成行程■ ホークスベイのサブリージョン「ギムレットグラベル」にある3つの畑、コーナーストーン、ンガキリキリ及びトワイフォードグラベルのぶどうを使用。 畑の最大のポテンシャルを引き出すためにぶどうの生育期間を通して徹底したキャノピーマネージメントを行い、収量を抑えぶどうの品質を高めている。区画ごとに収穫されたぶどうは除梗され、1930年代のコンクリート発酵槽で、自然酵母と厳選した培養酵母により発酵、一日に4回手作業での櫂入れを行う。発酵後浸漬を経てプレス、樽とタンクでマロラクティック発酵後、フレンチオークの樽で16ヶ月熟成(新樽40%)。ブレンドされ2014年10月にボトリング。 ■味わい■ このワインはニュージーランド最高の赤ワインの一つとみなされている。深い色合いでチェリーなどの黒い果実やスパイス、スモーキーなアロマも。ギムレットグラベルメルローブレンドの典型的なフレーバーであるフルーツケーキ、チェリー、チョコレートやオークのスパイスが感じられる複雑な味わいと長い余韻。2013年は素晴らしいヴィンテージとなった。 ■受賞歴■ ロイヤル・イースター・ショーワインアワード2017 金賞 インターナショナル・ワイン・チャレンジ2017 金賞 ワインステートマガジン 2016 5つ星

    • Product Images
    • シャトー・ヴァランドロー ヴィルジニー・ド・ヴァランドロー [2018]750ml/Chateau Valandraud

      • 5,200

      • 税込5,720

      0
      販売者
      株式会社徳岡 ボルドープリムール
      • プリムール商品
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2018
      生産者
      シャトー・ヴァランドロー
      生産地

      | 当該商品はボルドープリムール2018年商品となります。 | お届けは2021年春以降となりますのでご注意ください。 | 詳細はストアページをご覧ください。 【wine comment】 黒に近い深紫色、湿った土、トリュフなどの香り、煮詰めたプラム、ブラックベリータルト、エスプレッソ、セージのニュアンスも感じられます。ミディアムからフルボディ、フレッシュ豊かな果実味、しっかりしたタンニンで余韻も長いワインに仕上がっています。 --- シンデレラワインの代表格、シャトー・・ヴァランドローのセカンドワイン。 「ヴィルジニー」はオーナーであるジャン・リュック・テュヌヴァン氏の愛娘の名前に由来しています。シャトー・・ヴァランドローとは違う区画のブドウから造られ、セパージュも異なることから、オリジナルのアイデンティティを持ったワインとして位置づけられています。

    • Product Images
    • ジラード・ワイナリー カベルネ・ソーヴィニヨン [2016]750ml/Girard Winery

      • 5,200

      • 税込5,720

      0
      販売者
      ワインインスタイル
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      ジラード・ワイナリー
      生産地

      ジラードのカベルネ・ソーヴィニョンはナパ・ヴァレーの高品質なぶどうを産出するいくつかのサブ・アぺレーションのブドウから醸造されます。産地の多様性は味わいにインパクトを与える幾層にも重なる複雑味を生み出すと考えています。この複雑味は樽によるところもあります。私達は 40 以上にもなる樽メーカーと取引があります。このカベルネの最終的なブレンドを行う時、私達はロットの選別だけでなく、ワインを熟成する樽の選別まで行います。この選別を行う事で樽熟成からくる幾層にもなる複雑味も得ることができます。ワインは紅茶の葉、黒い果実、なめし皮、スパイスのアロマが感じられ、口に含むとブラックベリー、カラント、シナモン、ナツメグ、クローヴが感じられ、後味にヴァニラ、タバコの葉が感じられます。

    • Product Images
    • バロン・エドモン・ドゥ・ロートシルト シャトー・クラーク [2011]750ml/Baron Edmond de Rothschild

      • 5,240

      • 税込5,764

      0
      販売者
      ピーロート・ジャパン株式会社
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2011
      生産者
      バロン・エドモン・ドゥ・ロートシルト
      生産地

      ファルスタッフ・マガジン 90ポイント! デキャンター誌 16ポイント! シャトー・クラーク・エステートの起源は、ヴェトゥイユ修道院のシトー修道会の修道士が12世紀に最初の葡萄の木を植えた時まで遡る。そしてその後、騎士トビー・クラークがこの土地を購入し、1818年以降彼の名前が永久に残ることになった。その後何度も引き継がれ、最終的に売却され、1973年にバロン・エデモンド・ドゥ・ロートシルトによって購入された。 この時に放置されていた葡萄畑は植え直され、その後、最終的に54ヘクタールのワイン生産地を実現するために1974年から1978年の間に完全に作り変えられた。 今日、葡萄の木は粘土質石灰岩の丘の上に植えられていることで、メルローの葡萄は最大限に個性を表すことができているのである。そしてシャトー・クラークで最初のヴィンテージが1978年に瓶詰めされて以来、ワインの品質は常に向上し続けている。 古い建物は修復され、ワイン醸造の過程で使用する技術と設備は最新のものとなった。栽培とワイン生産方法には特別な注意が払われ、非常に厳しく管理されている。手摘みされた葡萄は丁寧に運ばれ、慎重にセラーで選別され、重力を使い、最高の木の樽に入れられる。ワインはその後新樽に入れられ、そこで14~18ヶ月間熟成される。従って、シャトー・クラークはワインを濃縮し、際立ったものにした土地を真に反映したものである。力強さと芳香の複雑さを結びつけ、熟成の大きなポテンシャルを持っている。1997年以来、バロン・ベンジャミン・ドゥ・ロートシルトは彼の父親の伝統を引き継ぎ、彼自身の一流を求める情熱を彼の活動的な仕事に伝播している。 生産地:リストラック・メドック 葡萄畑:55ヘクタール 土壌:石灰岩と粘土 品種:メルロー70%、カベルネ・ソーヴィニヨン30% 植密度:1へクタールあたり7,000本 (1m x 1.5m) 樹齢:30年 土壌管理:自然に雑草を生えさせる 剪定:グイヨー・ダブル 収穫:手摘み、手作業による葡萄の選別(除硬の前後) メルロー:9月19日~24日 カベルネ・ソーヴィニヨン:9月26日~27日 ワイン醸造:重力を利用して葡萄を大桶へ移動し、樽とステンレス・スティールの大桶で低温マセラシオンと発酵を行う。 各大桶に合わせて、穏やかに抽出し、パンプオーバーとデレスタージュ(液抜き静置法)を行う。2015ヴィンテージ以来、樽に最良のプレスワインを添加している。 熟成:65%新樽、残りは中古樽 熟成期間:16ヶ月 生産量:250,000本 アルコール%: 13.50% テイスティングノート 極めて力強く、複雑なノーズが立ち上り、熟した果実の芳香に、スミレやスパイシーでオーキーな含みがする。豊かな風味に、タイトなタンニンが広がる。フレッシュで、果実味のする長い味わいが続く。 相性の良い料理 グリルしたお肉、フランス産のチーズ 日本食;鉄板焼きお肉 韓国:牛肉のプルコギ 中国:黒コショウの牛肉炒め サーヴする温度:18℃

    • Product Images
    • シャトー・ル・ボスク [2015] 750ml / Chateau Le Boscq

      • 5,500

      • 税込6,050

      0
      販売者
      株式会社徳岡 [shop Bon repas]
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      シャトー・ル・ボスク
      生産地

      サンテステフ村の上質なブルジョワ級であるシャトール・ボスク。いきいきとした余韻が口いっぱいにひろがります。壮大なシャトーは18世紀に建立。ブドウ畑は見晴らしの良い丘の頂上に広がっており一番高いところで標高18m。この丘の土壌はサンテステフの中でも最上質の砂岩粘土質土壌です。ワインはこのアペラシオンでクリュ・ブルジョワを最初に取得した1つであり、前世紀には60の主要取引者がこぞって取引を行っていました。1995年9月にThe french Management Unionがここを取得し、現在はドゥルト社が運営しています。テロワールの可能性を引き出すことを目的とし、サンテフテス最良のワインつくりを目指しています。ヴァニラの風味を伴うスパイスやベリーのアロマがあり、フルボディで柔らかく、シルクのようなタンニン、いきいきとした余韻が口いっぱいにひろがります。

20歳未満の方のアルコール類の
購入・飲酒は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に
悪影響を与えるおそれがあります。
飲酒運転は法律で禁止されています。