Loading...

5000円以上 9999円以下ワインの商品一覧

検索条件 並べ替え
    • Product Images
    • ジラード・ワイナリー カベルネ・ソーヴィニヨン [2016]750ml/Girard Winery

      • 5,200

      • 税込5,720

      0
      販売者
      ワインインスタイル
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2016
      生産者
      ジラード・ワイナリー
      生産地

      ジラードのカベルネ・ソーヴィニョンはナパ・ヴァレーの高品質なぶどうを産出するいくつかのサブ・アぺレーションのブドウから醸造されます。産地の多様性は味わいにインパクトを与える幾層にも重なる複雑味を生み出すと考えています。この複雑味は樽によるところもあります。私達は 40 以上にもなる樽メーカーと取引があります。このカベルネの最終的なブレンドを行う時、私達はロットの選別だけでなく、ワインを熟成する樽の選別まで行います。この選別を行う事で樽熟成からくる幾層にもなる複雑味も得ることができます。ワインは紅茶の葉、黒い果実、なめし皮、スパイスのアロマが感じられ、口に含むとブラックベリー、カラント、シナモン、ナツメグ、クローヴが感じられ、後味にヴァニラ、タバコの葉が感じられます。

    • Product Images
    • バロン・エドモン・ドゥ・ロートシルト シャトー・クラーク [2011]750ml/Baron Edmond de Rothschild

      • 5,240

      • 税込5,764

      0
      販売者
      ピーロート・ジャパン株式会社
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2011
      生産者
      バロン・エドモン・ドゥ・ロートシルト
      生産地

      ファルスタッフ・マガジン 90ポイント! デキャンター誌 16ポイント! シャトー・クラーク・エステートの起源は、ヴェトゥイユ修道院のシトー修道会の修道士が12世紀に最初の葡萄の木を植えた時まで遡る。そしてその後、騎士トビー・クラークがこの土地を購入し、1818年以降彼の名前が永久に残ることになった。その後何度も引き継がれ、最終的に売却され、1973年にバロン・エデモンド・ドゥ・ロートシルトによって購入された。 この時に放置されていた葡萄畑は植え直され、その後、最終的に54ヘクタールのワイン生産地を実現するために1974年から1978年の間に完全に作り変えられた。 今日、葡萄の木は粘土質石灰岩の丘の上に植えられていることで、メルローの葡萄は最大限に個性を表すことができているのである。そしてシャトー・クラークで最初のヴィンテージが1978年に瓶詰めされて以来、ワインの品質は常に向上し続けている。 古い建物は修復され、ワイン醸造の過程で使用する技術と設備は最新のものとなった。栽培とワイン生産方法には特別な注意が払われ、非常に厳しく管理されている。手摘みされた葡萄は丁寧に運ばれ、慎重にセラーで選別され、重力を使い、最高の木の樽に入れられる。ワインはその後新樽に入れられ、そこで14~18ヶ月間熟成される。従って、シャトー・クラークはワインを濃縮し、際立ったものにした土地を真に反映したものである。力強さと芳香の複雑さを結びつけ、熟成の大きなポテンシャルを持っている。1997年以来、バロン・ベンジャミン・ドゥ・ロートシルトは彼の父親の伝統を引き継ぎ、彼自身の一流を求める情熱を彼の活動的な仕事に伝播している。 生産地:リストラック・メドック 葡萄畑:55ヘクタール 土壌:石灰岩と粘土 品種:メルロー70%、カベルネ・ソーヴィニヨン30% 植密度:1へクタールあたり7,000本 (1m x 1.5m) 樹齢:30年 土壌管理:自然に雑草を生えさせる 剪定:グイヨー・ダブル 収穫:手摘み、手作業による葡萄の選別(除硬の前後) メルロー:9月19日~24日 カベルネ・ソーヴィニヨン:9月26日~27日 ワイン醸造:重力を利用して葡萄を大桶へ移動し、樽とステンレス・スティールの大桶で低温マセラシオンと発酵を行う。 各大桶に合わせて、穏やかに抽出し、パンプオーバーとデレスタージュ(液抜き静置法)を行う。2015ヴィンテージ以来、樽に最良のプレスワインを添加している。 熟成:65%新樽、残りは中古樽 熟成期間:16ヶ月 生産量:250,000本 アルコール%: 13.50% テイスティングノート 極めて力強く、複雑なノーズが立ち上り、熟した果実の芳香に、スミレやスパイシーでオーキーな含みがする。豊かな風味に、タイトなタンニンが広がる。フレッシュで、果実味のする長い味わいが続く。 相性の良い料理 グリルしたお肉、フランス産のチーズ 日本食;鉄板焼きお肉 韓国:牛肉のプルコギ 中国:黒コショウの牛肉炒め サーヴする温度:18℃

    • Product Images
    • ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ 750ml

      • 5,300

      • 税込5,830

      0
      販売者
      ワインセラーウメムラ
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      Non Vintage
      生産者
      ルイ・ロデレール
      生産地

      自社畑の葡萄を使い、贅沢なリザーヴワインをブレンドし、さらに職人の手によって最低3年以上も熟成されたのちに出荷されるブリュット・プルミエ。「プルミエ=ナンバー1」という名を冠したこのワインは文字通り、あらゆるメゾンのつくるスタンダードキュヴェのなかで一番である、という自信の表れです。 淡い黄金色の輝き、持続性の強い繊細な泡立ち。西洋サンザシ、トースト、アーモンドなどの豊かで繊細な香り。アタックはすっきりとしていますが、複雑味とコクがありとてもリッチ。 リザーヴワインのブレンドにより、豊かな果実味とストラクチャー、繊細さやまろやかさが絶妙なバランスで表現されています。

    • Product Images
    • ジュヴレ・シャンベルタン 2015年 ドメーヌ・アルマン・ジョフロワ

      • 5,380

      • 税込5,918

      0
      販売者
      うきうきワインの玉手箱
    • タイプ
      Red wine
      ヴィンテージ
      2015
      生産者
      ドメーヌ アルマン・ジョフロワ
      生産地

      ブルゴーニュ・ワインの買い付けのために各地のドメーヌを回っていた1990年の頃、あるドメーヌで「僕の爺さんが作ったワインだけど、飲んでみるかね」と言って、40年以上前に造られたモンターニュの白ワインを出されたことがある。ただの村名ワインだったが、せっかく用意していただいたワインなので、ありがたく試飲してみた。 なんと驚くなかれ、非常にフレッシュで40年も前に造られたものとは思えない味わい。「そりゃそうさね、このワインは出来てからずっとうちのカーヴで熟成したものだい」、今回試飲した中にもその時の記憶がよみがえる逸品が多く見られた。 インポーターさんの資料より 地元の一部に残る伝統の味を守り、動物的な、あるいは加熱臭を特徴とする力強いワインを造っていたのだが、この数年で酒造りの手法そのものがかなり洗練されてきた。その結果、一部に行き過ぎはあるものの、従来の美しい色調としっかりしたボディを持ちながら、テクスチャーとタンニンに大変な奥行きと調和が見られるようになってきている。また品揃えもジュヴレ村全体を見わたすかのような見事なものである。 ル・クラスマン “ドメーヌ アルマン・ジョフロワについて” ジュヴレ・シャンベルタン 2015年 ドメーヌ・アルマン・ジョフロワ 樹齢30年から80年のブドウでつくられます。熟した赤いベリーやダークベリー、フルーツが組み合わさった素晴らしい香り。大地のニュアンスを感じさせる奥深さと重量感。まさにジュヴレ・シャンベルタンを想わせるミネラル感たっぷりの正統派。

    • Product Images
    • シャンパン ワリス・ラルマンディエ パルティキュール・クレイユーズ グラン・クリュ エクストラブリュット ブラン・ド・ブラン

      • 5,380

      • 税込5,918

      0
      販売者
      うきうきワインの玉手箱
    • タイプ
      Champagne
      ヴィンテージ
      Non Vintage
      生産者
      ワリス・ラルマンディエ
      生産地

      ジャン・フィリップ(2017年1月現在27歳)のビオディナミへの関心の起こりは小学生までさかのぼる。学校で先生と一緒に植物の種を植えた。初夏の事だった。夏休み中に考えていたのはどんな実が出来ているか、新学期に収穫できるか、そればかりだった。夏休みの間誰もいない学校で水やりも何もされず、小さな芽がそのまま枯れてしまった事実を目の当たりにし、新学期早々深い悲しみに暮れる結末となる。だが簡単にはヘコたれない。トマトやインゲンといった野菜の家庭菜園を自分ではじめる。三歳違いの弟も後に続いた。ゲーム感覚でどちらがより美しく美味しい野菜を作れるのか競争になった。しかし、数年リードして、土の状態もベターなはずの自分の畑より弟の作った野菜の方が美味しいという事実を前に愕然とした。弟は月の動きを見ながら肥料やり等をしていた。これがジャン・フィリップの植物育成に関する探究、ひいてはビオディナミへの大きな関心のきっかけになる。 ジャン・フィリップは11歳で父のヴァンサン・ワリスを病気で亡くしているが、それ以降は芸術肌の母Marie Heleneがワリス・ラルマンディエを存続できたのは叔父であり、ヴェルテュのラルマンディエール・ベルニエのオーナーでもあるピエール・ラルマンディエール氏の大きな助けと支えがあってのもの。そんな叔父とブドウ栽培に関しては考え方が異なることを十分知っていたジャン・フィリップはジャック・セロスのアンセルム・セルスの助言を多く取り入れる。精神的父的存在であるブノワ・ライエの影響も大きく、2013年からワリス・ラルマンディエとしてビオディナミを始める。2013年よりすべての畑はジェロームの力を借りてウマで耕作。Inedbiodynamicanimalise、全ての動物は存在意義がある、役割を果たす為にそこにいる、という考えでブドウ栽培を推進している。 ジャン・フィリップは11歳で父のヴァンサン・ワリスを病気で亡くしているが、それ以降は芸術肌の母Marie Heleneがワリス・ラルマンディエを存続できたのは叔父であり、ヴェルテュのラルマンディエール・ベルニエのオーナーでもあるピエール・ラルマンディエール氏の大きな助けと支えがあってのもの。そんな叔父とブドウ栽培に関しては考え方が異なることを十分知っていたジャン・フィリップはジャック・セロスのアンセルム・セルスの助言を多く取り入れる。精神的父的存在であるブノワ・ライエの影響も大きく、2013年からワリス・ラルマンディエとしてビオディナミを始める。2013年よりすべての畑はジェロームの力を借りてウマで耕作。Inedbiodynamicanimalise、全ての動物は存在意義がある、役割を果たす為にそこにいる、という考えでブドウ栽培を推進している。建築家の弟ピエール・ルイス、アートスタジオに勤務する妹のイネスがそれぞれ意見を持ち寄り、2017年1月よりラベルデザイン、サイトも一新。新たなスタートを切りつつある。経営者的とは言えない母が叔父の力を借りて守ってきたメゾンを子どもたちが結束して再生に向けて動き出している。そんなダイナミックさが漂うのがワリス・ラルマンディエである。 シャンパン ワリス・ラルマンディエ パルティキュール・クレイユーズ グラン・クリュ エクストラブリュット ブラン・ド・ブラン 特級シャルドネ100%。2012年と2013年のブレンドで、マロラクティック醗酵あり、ドサージュ3g/L。キュヴェ名はフランス語で「白亜質の粒子」という意味で、テロワールの表現を極限までシャンパーニュのボトルの中に描いたことを表します。 ミネラリティーと濃厚な果実味と切り込んでくる酸の明快な個性を特徴とする、シャルドネの個性を最大限に表現したシャンパンです。

20歳未満の方のアルコール類の
購入・飲酒は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に
悪影響を与えるおそれがあります。
飲酒運転は法律で禁止されています。